• ホーム
  • いばらき観光マイスターS級に茨城県北ジオパークのインタープリター2名が認定されました

いばらき観光マイスターS級に茨城県北ジオパークのインタープリター2名が認定されました

2017年7月3日(月)に行われた、茨城県の第3回おもてなし県民大会で茨城県北ジオパークのインタープリター(大地の案内人)の2名が“いばらき観光マイスターS級”に認定されました。

いばらき観光マイスターは、「おもてなし日本一」を目指す茨城県により認定された制度で、S級は高い知識とおもてなしの心による高い接遇スキルが必要とされる最上位のクラスです。今回は全体で61名が認定されました。

茨城県北ジオパークではインタープリター養成講座の修了者がジオパークの案内活動を行っていますが、今回、インタープリターから観光マイスターS級の認定者が生まれたことで、ジオパークでの地質学など科学的な説明に「おもてなしの心」が加わり、来場者の満足度アップに貢献するものと期待できます。

左:椎名インタープリター  右:小河原インタープリター

PAGE TOP