トップページ > イベント情報

 

イベント情報

茨城県北ジオパークでは、大地と自然と文化の魅力をたっぷり味わえる、ガイド付きジオツアーや各種イベントを開催中です。ぜひご参加ください。

2017年

2月

06日

ジオパークフェア(2017年2月4日(土)開催)が開催されました。

ステージクイズで茨城県北ジオパークの魅力を紹介するインタープリタ
ステージクイズで茨城県北ジオパークの魅力を紹介するインタープリタ

 ジオパークフェアが2017年2月4日(土)11時~17時に有楽町駅前広場で開催(主催:ユネスコ世界ジオパーク道府県連合会、共催:特定非営利活動法人日本ジオパークネットワーク)され、茨城県北ジオパークはブース出展説明、ステージクイズなどに参加しました。

 ジオパークフェアはステージ、展示、体験、試飲・試食の各コーナーでジオパークのさまざまな魅力を来訪者に紹介し体験いただく目的で開催されました。

 

 

続きを読む

2017年

1月

27日

茨城県庁展望ロビーでのインタープリターによる茨城県北ジオパークの案内【2017年2月の予定】

県庁25階から茨城県北ジオパークを一望
県庁25階から茨城県北ジオパークを一望

平成26年7月から、茨城県庁25階の展望ロビー(北側)において、茨城県北ジオパーク推進協議会の認定を受けた「インタープリター(ジオの案内人)」による、県北地域の「地形・地質」や「自然」、「ランドマーク」の案内と「茨城県北ジオパーク」の紹介を行っています。

あわせて、展望ロビーでは国内のジオパーク各所のパンフレットが展示されています。

 

2017年2月の予定 

2月   4日(土) 10:00~13:00

2月12日(日)   13:00~16:00

2月19日(日) 13:00~16:00

 

続きを読む

2017年

1月

25日

1/28 NHK『ブラタモリ』水戸編 放送 【終了しました】

1月28日(土)にNHK総合で放送される番組『ブラタモリ』で、水戸市内を巡ります。

 

タモリさんの案内役として、茨城大学教育学部・小野寺 淳 教授(人文地理学)と理学部・安藤 寿男 教授(古生物学・地質学)が出演する予定です。

 

1月28日(土)の放送は「水戸~水戸黄門は なぜ人気があるのか~」と題し、タモリさんたちが旧水戸城址などを巡ります。

 

番組情報

 

番組名:ブラタモリ

放送局:NHK総合

放送日時:2017年1月28日(土)午後7時30分~8時15分

NHK・『ブラタモリ』放送予定

 

(2017年1月25日)

2017年

1月

13日

早春の千波湖ジオツアー ~春を歩こう~ 開催のご案内(2017年2月26日開催)【受付終了】

 【定員に達しましたので募集終了いたしました】

梅が咲き始めるころ、茨城県北ジオパーク(大地の公園)の見どころのひとつ「千波湖」の周辺を歩いてみませんか。

インタープリター(ガイド)と一緒に地形や地質を見ながら千波湖の成り立ちや水戸の台地について考えてみましょう。

 

続きを読む

2017年

1月

12日

よみうりタウンニュースで「ジオパークで大地の恵みを味わおう」が掲載されました。

2017年1月12日号よみうりタウンニュースに茨城県北ジオパークの記事が掲載されました。
2017年1月12日号よみうりタウンニュースに茨城県北ジオパークの記事が掲載されました。
続きを読む

2017年

1月

11日

茨城県北ジオパーク・日立ジオサイト&「ひたちカンブリアンロック」展のご案内(2017年1月16日~30日開催)【終了しました】

 茨城県北ジオパーク(ジオネット日立)は、ひたち生き生き百年塾と共催して「ひたちカンブリアンロック」展を2017年1月16日(月)から1月30日(月)まで、日立駅情報交流プラザ「ぷらっとひたち」で公開展示いたします。

【内容】

◆日本最古カンブリア紀の地層のある日立の地質の紹介
◆日立の発展を支えたジオパークの恵みの紹介
◆茨城県北ジオパークの紹介

 

展示会場はJR常磐線日立駅自由通路の北側にあります。この機会にぜひお立ち寄りいただき、日本最古(5億年前)の地質遺産のある茨城県北ジオパークの魅力をご確認ください。 

続きを読む

2017年

1月

06日

茨城県庁展望ロビーでのインタープリターによる茨城県北ジオパークの案内【2017年1月の予定】【終了しました】

県庁25階から茨城県北ジオパークを一望
県庁25階から茨城県北ジオパークを一望

平成26年7月から、茨城県庁25階の展望ロビー(北側)において、茨城県北ジオパーク推進協議会の認定を受けた「インタープリター(ジオの案内人)」による、県北地域の「地形・地質」や「自然」、「ランドマーク」の案内と「茨城県北ジオパーク」の紹介を行っています。

 

あわせて、展望ロビーには国内のジオパーク各所のパンフレットが展示されています。

 

2017年1月の予定 

1月   7日(土) 13:00~16:00

1月28日(土)    13:00~16:00

 

 

続きを読む

2016年

12月

26日

第2回インタープリター ブラッシュアップ自主講座「自然災害対応の基礎知識・斜面崩壊編」を開催します。【終了しました】

 第2回茨城県北ジオパークインタープリターブラッシュアップ自主講座 「自然災害対応の基礎知識・斜面崩壊編」 を来る2017年1月14日(土)に開催いたします。

 

今回は東日本大震災により発生した常陸大宮市内の斜面崩壊を研究された、東京農業大学教授 本田尚正先生を講師にお迎えして、フィールドワークで学びます。

続きを読む

2016年

12月

14日

インタープリター(ガイド)のブラッシュアップ自主講座を開催しました。

茨城県北ジオパークインタープリターブラッシュアップ自主講座 「これだけは知っておきたい、インタープリターの法律講座(自然公園法編)」 が2016年12月8日茨城県庁会議室で行われました。講座には、茨城県生活環境部環境政策課の佐藤晴雄氏を講師にむかえ、インタープリターなどジオパーク関係者約40人が参加しました。

 

茨城県北ジオパークには観光地としても素晴らしいポイントがたくさんありますが、これらは貴重な地形と地質遺産であり将来に向けて保全する必要があります。

 

今回の自然公園法の講座では、自然公園に関する法律知識と自然保護について事例を交えながら学びました。今回得た知識を今後のガイド活動に活かすこととしています。

続きを読む

2016年

12月

08日

茨城県北ジオパークの紹介記事がよみうりタウンニュースに掲載されました。

続きを読む

2016年

12月

07日

筑波銀行が茨城県北ジオパーク推進協議会へ加盟しました。

 株式会社筑波銀行が2016年11月1日に茨城県北ジオパーク推進協議会に加盟いたしました。

続きを読む

2016年

12月

01日

茨城県庁展望ロビーでのインタープリターによる茨城県北ジオパークの案内【2016年12月の予定】【終了いたしました】

県庁25階から茨城県北ジオパークを一望
県庁25階から茨城県北ジオパークを一望

平成26年7月から、茨城県庁25階の展望ロビー(北側)において、茨城県北ジオパーク推進協議会の認定を受けた「インタープリター(ジオの案内人)」による、県北地域の「地形・地質」や「自然」、「ランドマーク」の案内と「茨城県北ジオパーク」の紹介を行っています。

 

あわせて、展望ロビーには国内のジオパーク各所のパンフレットが展示されています。

 

2016年12月の予定 

12月  3日(土) 13:00~16:00

12月10日(土) 10:00~13:00

12月18日(日) 10:00~13:00

 

続きを読む

2016年

11月

22日

日本ジオパーク関東大会 in 下仁田 地域の宝を発信しよう ~子どもの未来を育むジオパーク~ に参加しました。

日本ジオパーク関東大会 in 下仁田(主催:ジオパーク下仁田協議会)が2016年11月20~21日に群馬県下仁田町で開催され、茨城県北ジオパークは紹介ブースでのPR、分科会出席、ジオツアーに参加しました。

 

 本大会はジオパーク関東ブロックの連携強化とジオパーク活動の情報発信を目的に開催されたものです。20日には同時に開催された「下仁田ねぎ祭り」も楽しませていただきました。

 

ねぎ祭り会場ステージで茨城県北ジオパークを紹介していただきました。下仁田町はこんにゃくでも有名ですが、茨城県北ジオパークでは大子町がこんにゃくで有名です。今回はこんにゃくつながりでジオネット大子のインタープリターが展示ブースと紹介ステージで大いに活躍しました。

 

続きを読む

2016年

11月

18日

「いばキラTV」に県北ジオパークの動画が公開されました。

茨城県が運営するインターネットテレビ「いばキラTV」の【絶景茨城】で茨城県北ジオパークの映像が公開されました。

 

全3分51秒です。

 

自然豊かな茨城県北ジオパークの美しい風景をぜひご覧ください。

続きを読む

2016年

11月

16日

紅葉のたより

高萩市 花貫ダム
高萩市 花貫ダム

茨城県北ジオパークの各ジオサイトから紅葉の便りが届きました。


残り少ないジオパークの秋をお楽しみください。

続きを読む 1 コメント

2016年

11月

15日

2016.11.27開催:「御岩山ジオハイキング」のご案内【終了しました】

「常陸国風土記」に"かびれの宮”と記され、激しく祟る神が宿り、世界で三本の指に入るほど強力なパワースポットとして紹介されている御岩神社。

 

そして、5億年前のカンブリア紀の地層が見られる"かびれの峰”を有する御岩山。

 

紅葉の御岩山を散策し、ジオの世界を堪能する5億年の旅に出てみませんか。

続きを読む

2016年

11月

14日

茨城県庁展望ロビーでのインタープリターによる茨城県北ジオパークの案内【2016年11月の予定】

県庁25階から茨城県北ジオパークを一望
県庁25階から茨城県北ジオパークを一望

平成26年7月から、茨城県庁25階の展望ロビー(北側)において、茨城県北ジオパーク推進協議会の認定を受けた「インタープリター(ジオの案内人)」による、県北地域の「地形・地質」や「自然」、「ランドマーク」の案内を始めました。

 

あわせて「茨城県北ジオパーク」の紹介も行っています。

 

続きを読む

2016年

11月

04日

2016.11.23開催:「紅葉の小木津山自然公園と日本最古の地層ジオハイキング」のご案内 【終了しました】

日立市の紅葉名所、小木津山自然公園の紅葉を楽しみながら、茨城県北ジオパーク(ジオネット日立)のインタープリターが日本最古の地層が観察できる3つの滝を案内します。

 

続きを読む

2016年

11月

04日

2016.11.20開催:「竪破山(たつわれさん)ハイキング(日立市の最高峰に登ろう)」のご案内 【終了しました】

今年から始まった「山の日」を記念して、茨城県山岳連盟で竪破山ハイキングを開催します。


奇岩奇石で有名な日立市の最高峰で竪破山のハイキングを楽しみながら、茨城県北ジオパーク(ジオネット日立)のインタープリターが奇岩奇石についての解説や、常陸の国風土記にまつわる話など楽しく解説します。

続きを読む

2016年

11月

01日

2016.11.20開催:歴史探訪「木葉下金山とりんご狩りツアー」のご案内 【終了しました】

水戸市森林公園主催で、木葉下(あぼっけ)金山とりんご狩りツアーを開催します!

 

お昼は手打ちそばをご堪能ください。

 

かつては栄えていた常陸の国の金山のひとつ「木葉下金山」を、茨城県北ジオパーク「ジオネット水戸・大洗」のインタープリターがご案内します。

 

 

続きを読む

2016年

10月

02日

茨城県庁展望ロビーでのインタープリターによる茨城県北ジオパークの案内【2016年10月の予定】

県庁25階から茨城県北ジオパークを一望
県庁25階から茨城県北ジオパークを一望

平成26年7月から、茨城県庁25階の展望ロビー(北側)において、茨城県北ジオパーク推進協議会の認定を受けた「インタープリター(ジオの案内人)」による、県北地域の「地形・地質」や「自然」、「ランドマーク」の案内を始めました。

 

あわせて「茨城県北ジオパーク」の紹介も行っています。

 

続きを読む

2016年

7月

27日

茨城県庁展望ロビーでのインタープリターによる茨城県北ジオパークの案内【2016年8月の予定】

県庁25階から茨城県北ジオパークを一望
県庁25階から茨城県北ジオパークを一望

平成26年7月から、茨城県庁25階の展望ロビー(北側)において、茨城県北ジオパーク推進協議会の認定を受けた「インタープリター(ジオの案内人)」による、県北地域の「地形・地質」や「自然」、「ランドマーク」の案内を始めました。

 

あわせて「茨城県北ジオパーク」の紹介も行っています。

 

続きを読む

2016年

7月

26日

2016.8.21開催:「逆川ジオツアー2016」のご案内

水戸の湧水地帯を流れる逆川。

 

逆川沿いを歩いて、水戸の台地の成り立ちと湧水の起源、水辺環境と歴史に触れてみよう!

続きを読む

2016年

7月

10日

恐竜と地球の歴史を見てみよう!常陸大宮ジオパーク展のお知らせ

茨城県北ジオパーク・ジオネット常陸大宮では常陸大宮市と共催で、夏休みの時期を利用し、市内3ヶ所を会場にジオパーク展を開催します!

 

恐竜と地球の歴史が分かるジオパーク展に家族の皆さんやお子様とご一緒におでかけください。期間中、一部の会場では夏休みの自由研究や化石探しなどのミニ体験もお楽しみ頂けます!

続きを読む

2016年

6月

09日

2016.7.24開催:「カヌーで久慈川を知ろう!」のご案内

イメージ
イメージ

自然と親しみながら県北ジオパークとしての常陸大宮市の魅力を再発見して頂くための行事を計画しました。

 

市民の皆さんの参加をお待ちしております。

続きを読む

2016年

4月

26日

ジオ丼、ゴチになります!

4月19日(火)、茨城大学社会連携センターに宮澤孝子様(株式会社ジオフーズ・代表取締役)をお招きして、「ジオ丼試食会」を開催しました。

続きを読む

2016年

3月

04日

茨城県山岳連盟から感謝状が授与されました

茨城県北ジオパークは、茨城県山岳連盟より感謝状の授与を受けました。

続きを読む

2016年

2月

16日

県北地域ビジネスプランコンペティションで「じお丼」が優秀賞を獲得!

茨城県北ジオパークにちなんだ商品「じお丼」を開発した株式会社ジオフーズ(日立市)が、ビジネスプランコンペティションで優秀賞を受賞し、賞金200万円を獲得いたしました。

続きを読む

2016年

2月

01日

2016.2.21開催:千波湖ジオツアー2016(第1回)

満員御礼

おかげさまをもちまして、募集定員に達しましたので、受付を終了させていただきました。次回開催時(5月頃)の申込みをお待ちしております。

 

千波湖ジオツアー2016第1回目の開催です。

 

皆さん、水の都・水戸のシンボル千波湖に残る地球史の痕跡を探し歩いてみませんか?

 

水戸の地形の凹凸と千波湖の成り立ちをインタープリターが解説します。

続きを読む

2015年

12月

17日

日本ジオパークネットワークの再認定審査結果について

 去る2015年1214日、日本ジオパーク委員会(JGC)において、茨城県北をはじめ6つのジオパークの再認定にかかる会合が開催され、茨城県北ジオパークは「条件付再認定」となりました。

続きを読む

2015年

3月

27日

ジオパークを空からみてみよう!

平成26年の茨城大学学生地域参画プロジェクトに採択された「茨城大学地質情報活用プロジェクト」が作成した「茨城県北ジオパークプロモーションビデオ」です。


撮影にあたり茨城県久慈郡大子町、常陸大宮市、常陸太田市、北茨城市、高萩市のご協力と、筑波銀行地域復興支援『あゆみ』プロジェクトの助成をいただいております。



続きを読む

2014年

12月

25日

オリジナル商品「ジオどら」をリリース!

平成26年の茨城大学学生地域参画プロジェクトに採択された「茨城大学地質情報活用プロジェクト」が開発したお菓子『ジオどら』。

 

茨城県北ジオパークでは初のオリジナル商品です。是非ご賞味くださいませ!

続きを読む

2014年

9月

03日

茨城県北ジオパークの賛助会員になりませんか!

茨城県北ジオパーク推進協議会は、この度ジオパークをもっと身近に感じ楽しんでいただくために、「茨城県北ジオパーク賛助会員基準」を制定いたしました。


せひお申し込みいただき、ジオパークとさらにつながりましょう!

続きを読む

2014年

8月

04日

茨城県庁展望ロビーにて、インタープリターによる茨城県北ジオパークの案内をはじめました!

県庁25階から茨城県北ジオパークを一望
県庁25階から茨城県北ジオパークを一望

平成26年7月から、茨城県庁25階の展望ロビー(北側)において、茨城県北ジオパーク推進協議会の認定を受けた「インタープリター(ジオの案内人)」による、県北地域の「地形・地質」や「自然」、「ランドマーク」の案内を始めました。

 

あわせて「茨城県北ジオパーク」の紹介も行っています。

 

続きを読む

2014年

6月

07日

平成26年度前期県民大学「地域振興への新たな挑戦・ジオパーク」を開講します。

茨城県水戸生涯学習センターは、平成26年度前期県民大学の講座として「地域振興への新たな挑戦・ジオパーク」を開講いたします。

 

 

茨城県北ジオパークの取り組みについての学習を通し、他県の事例等も学びながら茨城県の自然・歴史・文化などの魅力を再発見するための、新たな地域の見方を身に付けます。

 

 

続きを読む

2014年

4月

21日

平成26年度 インタープリター養成講座を開催します

5億年を学ぶ
5億年を学ぶ

茨城県北ジオパーク推進の中心的活動である「ジオツアー」の案内人「インタープリター」の養成講座を開催します。講座では、茨城県北ジオパークのインタープリターとして必要な知識と経験を積むために、講義と実習を行います。

 

※茨城県北ジオパークインタープリター養成講座は、茨城県北ジオパーク推進協議会、筑波銀行、県北生涯学習センターとの連携事業です。

 

 

 

 

続きを読む

2013年

10月

06日

JR東日本「駅からハイキング」でジオパークに散歩に出よう!

磯遊び客で賑わう平磯海岸
磯遊び客で賑わう平磯海岸

JR東日本の開催するハイキングイベント「駅からハイキング」は、いわき・ときわ路応援コースとして、東日本大震災の被害からよみがえった歴史的建造物や美しい沿岸の景色、地元の人々の笑顔に会いに行く旅を提供します。10月開催の、茨城県北ジオパークをめぐる2コースをご紹介します!

 

※ご参加にあたっては、参加予約が必要です。詳細はこちら(JR東日本のページ)をご覧ください。

 

 

続きを読む

2013年

10月

04日

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 第59回企画展「ジオトラベル inいばらき -5億年の大地をめぐる旅-」のお知らせ

10月12日(土)から1月19日(日)に、ミュージアムパーク茨城県自然博物館において第59回企画展「ジオトラベル inいばらき -5億年の大地をめぐる旅-」が開催されます。

 

記念行事として、日本最古の地層の観察会:11/4(月)や、茨城県北ジオパークに関する講座12/22(日)なども行われますので、茨城の大地に興味のある方はぜひお越しください!

続きを読む

2013年

9月

29日

ジオパーク関東地区大会 in茨城 開催のお知らせ

このたび関東地区ジオパークの一層の発展を願い、ジオパーク関東大会(茨城大会)を、平成25年11月3日~4日に開催することが決定しました。

 

※大会参加者は、関東地区に所在する、下仁田、秩父、銚子、箱根、伊豆大島、伊豆半島と、近隣の磐梯山の各ジオパークに所属する事務局と現地案内人、ジオパークが所在する地方鉄道会社および一般市民の方を対象としています。

続きを読む

2013年

8月

29日

「観光いばらき」のホームページに茨城県北ジオパーク掲載!

ジオパークトレッキング
ジオパークでトレッキング!

「観光いばらき」ホームページの「茨城県で自然体験 ネイチャーいばらき」ページで、茨城県北ジオパークをご紹介いただきました。

 

ジオサイトの魅力や、ジオサイトをトレッキングでめぐる旅「ジオパークトレッキング」の楽しみ方をご案内しています。

 

まだまだ暑いですが、ふと秋の空気が近くにあるのに気づく時期になってきました。

カンブリア紀から続く茨城の歴史を感じに、自然に足を踏み入れてみませんか。

続きを読む

2013年

6月

21日

茨城県北ジオパークのイメージビデオを公開しました!

茨城県北ジオパークの見所をまとめました。
茨城県北ジオパークの見所をまとめました。

茨城県北ジオパーク推進協議会では、ジオパークエリア内の見所であるジオサイトを紹介するイメージビデオを作成、公開しました。

 

5億年かけて作られてきた大地が織り成す、四季折々の風景と、多種多様な動植物、そして、そこで育まれてきた人々の歴史と文化――。

 

茨城県北には、動画では紹介しきれない魅力がたくさんあります。ぜひ実際に茨城県北に来て、見て、触って、食べて、呑んで!?、地球の素晴らしさを感じてください!

続きを読む

2013年

6月

15日

常陸太田でジオを楽しもう!竜神峡ジオガイドのご案内

竜神峡にかかる竜神大吊橋
竜神峡にかかる竜神大吊橋

茨城県北ジオパークのほぼ中央、常陸太田市の竜神峡でジオガイドを利用してみませんか?

 

地元への愛あふれるガイドが案内する竜神峡ジオツアーで、魅力ある常陸太田のジオ(大地)を満喫してください。

 

ガイドをご希望の方は、下記の様式をダウンロードし、ご記入のうえFAXにてお申込み下さい。

続きを読む

2013年

4月

06日

平成25年度 茨城県北ジオパーク インタープリター養成講座のお知らせ

大地を知り、地域を語ろう!
大地を知り、地域を語ろう!

茨城県北ジオパーク推進の中心的活動である「ジオツアー」の案内人「インタープリター」の養成講座を開催します。講座では、茨城県北ジオパークのインタープリターとして必要な知識と経験を積むために、講義と実習を行います。

 

※茨城県北ジオパークインタープリター養成講座は今年度から、茨城県北ジオパーク推進協議会のほか、筑波銀行と県北生涯学習センターとの連携により開催します。

続きを読む

2013年

4月

02日

リーフレットが完成しました!

新しいリーフレット(一部)
新しいリーフレット(一部)

茨城県北ジオパークを紹介する新しいリーフレットが完成しました。

 

このリーフレットは8万部印刷され、茨城県北ジオパーク推進協議会の各構成市町村のほか、茨城県庁、花貫ふるさと自然公園センターなどのサテライト、水戸駅、大洗駅、ひたちなか海浜鉄道、県立博物館等、さらに常磐自動車道と北関東自動車道のサービスエリアなどで配付予定です。

 

各配布先で見つけたらぜひお手にとってご覧ください。

続きを読む

2013年

3月

31日

ジオサイトの案内板を公開します。

茨城県北ジオパークにおいて、これまでに8ヶ所に設置されているジオサイト案内板の画像を公開します。

 

案内板はもともと、現地に訪れた方にその地域のストーリーを知って頂くことを目的として設置されましたが、ウェブサイト上で広く公開することで、これから訪れようとする方、茨城県北ジオパークを知りたい方、地域の情報を知りたい方など、様々な方にご活用頂きたいと思います。

続きを読む

2013年

2月

18日

インタープリターによる成果発表会を行いました。

インタープリター48名が参加
インタープリター48名が参加

2月16日(土)、茨城県北ジオパークのインタープリターによる成果発表会を行いました。

 

これは、インタープリター養成講座修了生およびブラッシュアップ講習会修了生を対象としたもので、茨城県北ジオパークの各地で精力的に活動を展開しているインタープリターの実践報告を通じて、インタープリターとしての資質向上、インタープリター相互の情報交換ならびに今後のジオパーク活動をさらに広げていくきっかけ作りの場とすることを目的に開催されました。

続きを読む

2013年

2月

01日

茨城県庁展望ロビーで茨城県北ジオパークの紹介を始めました。

地上約100mからの眺め
地上約100mからの眺め

平成25年1月から、茨城県庁25階の展望ロビーでは、県職員が校外学習で県庁を訪れる小学4年生の児童たちに「茨城県北ジオパーク」を紹介する取り組みを始めました。

 

また、児童一人一人に茨城県北ジオパークのジオポイントマップが配布されます。

 

県庁展望ロビーは地上約100mの高さにあり、土曜日、日曜日も一般に開放されています。年間約3万人の来訪者があり、そのうち、約2万人が校外学習の児童たちとのことです。

続きを読む

2013年

1月

01日

JR東日本の新幹線車内誌「トランヴェール」で茨城県北ジオパーク特集!

感じる旅、考える旅。
感じる旅、考える旅。

JR東日本の新幹線車内サービス誌「トランヴェール」の1月号で、茨城県北ジオパークが特集で掲載されました。

 

茨城県北ジオパークの運営委員会委員長の天野一男茨城大学教授によるジオパークの概要や茨城県北ジオパークの取り組み紹介のほか、数あるジオサイトから千波湖、平磯・大洗海岸、五浦海岸、袋田の滝や、ひたちなか海浜鉄道に乗ってジオを楽しむ「ジオ鉄」が、インタープリターの案内と豊富な写真・イラスト付きでわかりやすく紹介されています。

続きを読む

2012年

12月

14日

ワーキンググループを設立しました。

ワーキンググループの様子
ワーキンググループの様子

茨城県北ジオパーク推進協議会は13日(木)、ジオパーク活動の主要な取り組みごとに4つのワーキンググループ(WG)を立ち上げ、それぞれに初回の会合を行いました。

 

広報、商品開発、ジオツアー、インタープリターの各WGには、茨城県北ジオパーク推進協議会会員の自治体や茨城大学の各担当者のほか、民間団体やインター プリターが参加します。現在の茨城県北ジオパークが抱える課題を解決し、取り組みを推進していくことで、県北の振興を目指します。

続きを読む

2012年

12月

11日

アウトドア情報誌「BE-PAL(ビーパル)」に茨城県北ジオパークが登場!

1月号では八溝山や平磯海岸を紹介
1月号では八溝山や平磯海岸を紹介

12月10日(月)発売の小学館のアウトドア情報誌「BE-PAL(ビーパル)」1月号に、茨城県北ジオパークが登場しました。

 

BE-PALでは、『地球を手でつかもう!「ジオパーク」遊び方講座』と題した連載で日本各地のジオパークを紹介しており、1月号と2月号で茨城県北ジオパークが掲載されることとなりました。

 

現地取材には茨城大学の学生団体「地質情報活用プロジェクト」に所属する学生さん達やインタープリターの方々が対応し、茨城県北ジオパークのPRに一役買っていただきました。

続きを読む

2012年

10月

14日

5億年の石をめぐる散策コースを掲載!

5億年、待ってました。
5億年、待ってました。

5億年、あなたに見つけられるのを待っていた石があるとしたら。

 

茨城県日立市にて、「5億年前にできた石」たちをめぐる物語をたどる散策コースをご紹介します。

 

日立ジオサイト」ページの「3.日本最古の地層」の項からご覧ください!出かけて、見て、触って。きっと何かを感じるはずです。

 

続きを読む

2012年

10月

06日

いばキラTVに茨城県北ジオパークが登場!

茨城県が運営するインターネットテレビ「いばキラTV」
茨城県が運営するインターネットテレビ「いばキラTV」

10月9日(火)、茨城県が運営するインターネットテレビ「いばキラTV」に茨城県北ジオパークが登場します!

 

「いばキラTV(ティービー)」は、もっと「茨城がキラキラ輝くように」という想いを込めて名付けられた新しいインターネットテレビです。 県内各地域に存在する人・物・イベント情報など、茨城の様々な魅力をインターネットを活用し、動画形式でリアルタイムに配信していきます。(いばキラTV公式ウェブサイトより)

続きを読む

2012年

9月

20日

インタープリターが小学生の夏休み自由研究をサポート!

長浜海岸
長浜海岸

小学生の夏休みの宿題といえば自由研究。誰もが苦労し、周囲の大人の手を借りた思い出があるのではないでしょうか?

茨城県北ジオパーク推進協議会にも8月に、「鳴き砂」をテーマとした自由研究について質問のメールが届きました。そこで協議会はインタープリターを紹介し、鳴き砂で有名な北茨城市「長浜海岸」を中心に、五浦海岸ジオツアーを開催しました。

続きを読む

2012年

8月

10日

大洗町が、オブザーバーとして参加決定!

大洗海岸の朝日(大洗町商工観光課提供)
大洗海岸の朝日(大洗町商工観光課提供)

この度、茨城県東茨城郡大洗町がオブザーバーとして、茨城県北ジオパーク推進協議会へ参加することになりました。

 

大洗町の参加で、茨城県北ジオパーク推進協議会の構成団体は5市1町1村と1団体1大学、それとオブザーバーとして茨城県から1室、1課、2市1町の構成となりました。

 

茨城県北ジオパークは運営体制をますます充実させながら、地域のみなさまと共に発展いたします!ご期待ください。

2012年

8月

09日

平成24年度 茨城県北ジオパーク「インタープリター」養成講座のお知らせ

5億年の案内人。
5億年の案内人。

1.目的
茨城県北ジオパーク推進の中心的活動である「ジオツアー」の案内人「インタープリター」の養成を行います。

なお、この活動は、独立行政法人科学技術振興機構の平成24年度「科学技術コミュニケーション推進事業 活動実施支援」の支援を受けて実施しています。茨城県北ジオパーク推進の中心的活動である「ジオツアー」の案内人「インタープリター」の養成を行います。

 

続きを読む

2012年

8月

06日

茨城県北ジオパーク × 経営戦略。

ジオパークの経営戦略とは
ジオパークの経営戦略とは

茨城県県北生涯学習センター主催の県民大学講座のカリキュラム「茨城県北ジオパークをマネジメントして観光復興を考えよう」にて、茨城県北ジオパーク運営委員会会長の天野一男(茨城大学教授)が講演します。

 

本講座では、茨城県北ジオパーク事業が、教育上はもとより経済上でも地域振興に役立つための経営戦略を、大学教授や経営コンサルタントの話を聞きながら参加者全員で知恵を寄せ合って考えます。

 

続きを読む

2012年

5月

24日

茨城県のタウン誌「おとな日和」で茨城県北ジオパーク特集!

      読んで楽しむ茨城県北ジオパーク
      読んで楽しむ茨城県北ジオパーク

茨城県のタウン誌『おとな日和』に、茨城県北ジオパークを6ページにわたり特集していただきました。

 

『おとな日和』は「街を楽しみ 人生を楽しむ」がコンセプトの茨城県のタウン誌です。2012年5月発行号の特集では、茨城県北ジオパークの概要からジオツアー参加レポートまで盛りだくさんの内容で取り上げていただきました。

 

今回はその『おとな日和』2012年5月発行号より、茨城県北ジオパークの特集ページを公開します。ぜひご覧ください。

続きを読む

2012年

1月

05日

YouTubeジオツアー第二弾!『袋田の滝ジオツアー』

袋田の滝を案内するインタープリター
袋田の滝を案内するインタープリター

茨城県北ジオパークは、動画投稿サイト「YouTube」上にて動画によりバーチャルにジオツアーを体験できるコンテンツに、「袋田の滝ジオツアー」を追加いたしました。

 

  

日本三名瀑として有名な大子町・袋田の滝。この滝は今からおよそ1,500万年前、太平洋に沈む海底火山だったのです。一体、どういうことでしょうか。

 今回のジオツアーでは袋田の滝の成り立ちの物語と、袋田の滝周辺に見られる貴重な植物のお話を地元インタープリターのご案内でお送りします。

続きを読む

2011年

11月

19日

「がんばろう!高萩!!復興産業祭」へ、ブース出展。

高萩市の産業が集まります
高萩市の産業が集まります

茨城県北ジオパークの案内人・インタープリターが、2011年11月19日(土)・20日(日)、「がんばろう!高萩!!復興産業祭」にブース出展いたします。

ぜひご家族で、遊びにおいでください!

 

■「がんばろう!高萩!!復興産業祭」とは

茨城県高萩市内で商工業を営む方々が、それぞれ自慢のプロダクトや技術を持ち寄り出展する産業祭です。毎年「高萩市産業祭」として開催していますが、今年は東日本大震災からの完全復興を目指し「がんばろう!高萩!!復興産業祭」と銘打っています。

 

■インタープリターとは

インタープリターは、茨城県北ジオパークをまわる観光プログラム「ジオツアー」の参加者を安全に先導し、見所を解説する「ジオパークのプロフェッショナル」です。地質や地形に関する知識だけでなく、地域の自然、歴史や文化、観光名所などにも精通し、ジオツアーを通じて地域振興に貢献しています。

 

■今回の出展内容

「ジオパークって何?」「何が面白いの?」という方々を対象に、「地質観光まっぷ」の配布や茨城県北ジオパークの目玉・5億年前の岩石の展示、またインタープリターがジオツーリズムの魅力とその可能性、茨城県北地域での取り組みについてご案内いたします。

 

  • 日時: 2011年11月19日(土)~20日(日) 10:00~15:00
  • 場所: 茨城県高萩市 市民体育館
  • 対象: 親子連れ、中高生~大人の方まで
  • 内容:   
  1. ジオパークってなんだろう?あふれる魅力を、インタープリターが分かりやすくご案内。
  2. 触ってみよう!5億年前の岩石。茨城県にある日本最古・5億年前の岩石や、県内産の化石に、実際に触ってみましょう。
  3. ジオイラストーンをつくろう!インタープリターと一緒に、岩石に自由にイラストをれてみましょう。新感覚、岩石×アートな時間! ※小学生対象です。また、参加費がかかります。
  4. あの日を忘れない。液状化再現装置を使って、震災による液状化現象の再現実験を行います。私たちの足元のこと、改めて知りましょう。

 

■お問合せ

本記事に関するご意見・ご感想は、以下の連絡先までお寄せください。

 

 

 

2011年

11月

12日

foursquareで、茨城県北ジオパークを楽しもう。

続きを読む

2011年

11月

12日

YouTubeジオツアー配信開始!

YouTubeジオツアー
YouTubeジオツアー

茨城県北ジオパークでは、動画投稿サイト「YouTube」上で動画を配信中。この度、動画によりバーチャルにジオツアーを体験できるコンテンツの配信を開始いたしました。ぜひチェックしてみてください!

 

 

■YouTubeとは
インターネットにおける動画投稿サイトです。誰でも簡単に、無料で様々な動画をご覧になることができます。


■配信番組について
これまでUSTREAMで配信していたジオツアーの様子を、より皆様が見やすいようにYouTubeから配信します。いつでも、どこでも、インターネットを通して茨城県北ジオパークの魅力を知ることができます。まだ番組数は少ないですが、今後さらに数を増やしていくので要チェック!


YouTubeジオツアー第一弾は高萩市花貫渓谷と常陸太田市竜神峡のジオツアーです。この動画は先日の日本ジオパークネットワークによる茨城県北ジオパークの現地審査の際も上映されました。

 

  • 花貫渓谷ジオツアー
    花貫渓谷一帯は地下深く造られた花こう岩という岩が、地殻変動によって地上に現れています。その花こう岩を侵食してできたのがV字谷です。ジオツアーではV字谷がなぜできたか、またそこで生まれた幻想的な神話の物語と3.11の大震災の爪痕を現地のインタープリターの方々のご案内でお送りします。

 

  • 竜神峡ジオツアー
    常陸太田市竜神峡一帯はかつて海の底にあり、そこでは海底火山が噴火していました。時は流れ、雨風が大地を削り雄大な谷を造り現在の竜神峡となったのです。ジオツアーでは水中火山の特徴的な噴出物を主軸に、竜神峡に生きる鳥や植物たち、また付近で盛んな蕎麦栽培など様々なトピックを現地のインタープリターの方々のご案内でお送りします。

 

茨城県北ジオパークの雄大な自然を是非ご堪能ください!

 

■お問い合せ

本件に関するお問い合わせは、お問い合わせページよりお願いいたします。

 

 

 

 

2011年

11月

05日

カンプロ株式会社様広報誌に、茨城県北ジオパーク登場。

地域のなかで、生活のなかで
地域のなかで、生活のなかで

茨城県水戸市に本社を置くガス会社「カンプロ株式会社」様の広報誌2011年10月(祝5周年)号で、茨城県北ジオパークをご紹介いただきました。

 

 

 

茨城県内全域にLPガスの安定供給を行うカンプロ株式会社様は、県内のまちおこし支援の実施や自治体の環境対策プロジェクトへの積極的な参加等、地域社会の振興に取り組まれています。

 

今回は上記広報誌に掲載をいただいた他、社員の方が茨城県北ジオパークのインタープリター養成講座へご参加いただいており、さらにスタッフブログにて講座の内容を随時ご紹介いただきます。

 

 

茨城県北ジオパークは今後も地域産業との絆を強め、地域の生活者の皆様とともに発展してまいります。

 

 

2011年

9月

05日

【祝!】日本ジオパークに認定されました!

茨城県北、日本ジオパークに認定!
茨城県北、日本ジオパークに認定!

2011年9月5日に開催された日本ジオパーク委員会において、茨城県北地域の日本ジオパークネットワークへの加盟が認定されました。

ジオパークは、地質や地形など「大地の遺産」を保全しながら活用し、我々の生活の基盤をなしている大地に親しみ学んで楽しんでもらう「大地の公園」です。世界ジオパークネットワークに加盟している4地域(洞爺湖有珠山、糸魚川、島原半島、山陰海岸)を含む14地域が、日本ジオパークネットワークに加盟しています。この度、茨城県北ジオパークがこれに加わることになりました。

3月11日に発生した東日本大震災は、私たちに地球が生きていることを強く感じさせました。この機会に、地質・地形といった大地のすばらしい自然遺産を土台に、その上で展開されている人々の歴史・文化を交えた、地球の営みを体感できるジオツーリズムで、足元を見つめ直してみませんか。

 

ジオツーリズムをしに茨城県北ジオパークへ、ぜひいらしてください。

 

 

2011年

9月

01日

【申込を締切りました】茨城県北ジオパーク構想「インタープリター」養成講座の受講生を募集します。

締切日となりましたので、応募を締切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

続きを読む

2011年

8月

28日

【実施報告】講演会「高萩の大地と阿武隈山地」

話題は東日本大震災についても。
話題は東日本大震災についても。

2011年8月28日(日)に、講演会「高萩の大地と阿武隈山地」が開催されました。高萩市を中心とする茨城県北ジオパークインタープリターのグループ・ジオネット高萩主催で、日立郷土博物館特別専門員の田切先生を講師として、高萩総合福祉センターにて行われました。

 

以下はインタープリターによる報告です。

 

 

講師:田切美智雄先生(茨城大学名誉教授・日立郷土博物館特別専門員)
会場:高萩総合福祉センター
主催:ジオネット高萩

式次第:

  1. 開会の辞
  2. 主催者挨拶(ジオネット高萩 鹿田会長)
  3. 来賓ご挨拶(高萩市役所経営企画課長 小野忍様)
  4. 講演(講師ご紹介)講師 田切美智雄先生
  5. 質疑応答
  6. 閉会の辞
続きを読む

2011年

8月

27日

日本ジオパーク認定のための現地審査が終了しました。

津波により流失した六角堂にて
津波により流失した六角堂にて

日本ジオパーク認定のための現地審査が8月22、23日にかけて行われました。

 

この審査は、茨城県北ジオパーク推進協議会が目指す茨城県北地域の日本ジオパーク認定のため、今年4月に日本ジオパークネットワークへの加盟を申請したことを受け実施されたものです。これに先立ち、5月にはプレゼンテーションによる公開審査も行われています。

 

今年度は茨城県北地域のほかに、男鹿半島大潟、下仁田、秩父、白山手取川、磐梯山の5地域が申請し、同様の審査が行われています。

 

現地審査初日は平磯海岸、東海村、日立、五浦海岸の各ジオサイトを巡り、夜は、津波で被害を受け8月に一部営業を再開した五浦観光ホテルに宿泊。2日目は五浦海岸、花貫渓谷、常陸太田、袋田の滝、大宮段丘の各ジオサイトを巡りました。2日間とも、あいにくの雨模様でしたが、トラブル無く実施することができました。

 

審査中は、茨城交通株式会社とひたちなか海浜鉄道株式会社のご協力により、茨城県北ジオパーク構想のロゴマークを貼ったジオパス、ジオ鉄で移動し、インタープリターや茨城大学生、地元の方々の案内のもと、審査員に茨城県北のジオの魅力を感じていただけたと思います。

 

認定の可否は、9月に行われる日本ジオパーク委員会で決定されます。日本ジオパーク認定によって、茨城県北に明るい風を呼び込み、震災からの復興の一助になりたいと願っております。

 

茨城県北ジオパーク構想では、今後もインタープリターの育成や、ジオツアーを始めとしたさまざまなイベントを実施予定です。奮ってご参加ください。

 

 

▼ 現地審査の様子(写真提供:茨城大学地質情報活用プロジェクト

続きを読む

2011年

8月

21日

茨城県北ジオパーク構想公式グッズ 缶バッジできました。(今のところ非売品)

缶バッジ写真
缶バッジ

茨城県北ジオパーク推進協議会の公式グッズとして、茨城県北ジオパーク構想のロゴマークを用いた缶バッジ(写真)とシールを作成しました。

 

今のところは、ジオパークの普及を目的としてインタープリターの方々や協議会関係者への配布を予定しており、非売品になります。

 

今後は様々な意見をいただきながら、公式グッズの販売も含めた商品展開について、検討を進めてまいります。

2011年

7月

31日

県北生涯学習センター主催講座「県北を世界ジオパーク登録地にしよう 」の受講者を募集中です。

震災では五浦海岸の六角堂も被害を受けました。
震災では五浦海岸の六角堂も被害を受けました。

茨城県県北生涯学習センターでは、平成23年度 茨城県弘道館アカデミー県民大学後期講座「県北を世界ジオパーク登録地にしよう~大地の公園計画~」を開催します。

 

茨城県北地域の豊かな自然を生かして「大地の公園」を作り、市民の故郷の自然や文化への理解を深めます。そして、これを観光資源として、他県あるいは外 国の多くの人々に来て頂き、地域の振興をはかる事業がジオパークです。茨城県北ジオパーク構想の全容と可能性、東日本大震災への対応についても話したいと思います。

 

■講師:天野一男 茨城大学理学部教授

 

■日時:土曜日 13:00~15:00

10月8日  茨城県北地域の地域振興に対する大きな可能性を秘めた

       「茨城県北ジオパーク構想」の全容を紹介する。


10月15日 現地研修(9:00~16:00予定):花貫渓谷の地震災害、

       五浦海岸の地震災害について現地で観察する。


10月29日 東日本大震災による茨城県北地域の被害状況とジオ(地質、地形)との

       関係について説明し、その教訓をジオパークの中でどう生かしたらよいか考える。

 

■定員:30名

 

■受講料:3,000円(現地研修費別途)

 

■会場:茨城県県北生涯学習センター・現地

 

■その他、お申し込み方法や講座に関するお問い合わせは、茨城県県北生涯学習センターのウェブサイト内の県民大学後期講座のページをご覧ください。

 

 

2011年

7月

02日

茨城県北ジオパーク構想インタープリターによる高萩ジオツアー報告

2011年6月19日(日)に開催された高萩ジオツアーでガイドを行った茨城県北ジオパーク構想インタープリターによる実施報告です。

 

 

高萩ジオツアー「猫内断層と温泉物語」報告書


日時:平成23年6月19日(日)
場所:高萩市

 

梅雨の晴れ間の1日、高萩郊外で断層、史跡、温泉を楽しむジオツアーが開催されました。一般参加者28名に案内・主催者スタッフをあわせて総勢41名となかなかの大盛況でした。行程は次のとおり。

 

① 高萩市図書館を出発
② 安良川八幡宮の由来と、本殿脇にある国の天然記念物である爺スギを見学
③ 温泉病院近くの源泉を見学
④ 大高寺別院近くの弘法霊泉を見学
⑤ 能仁寺の由来と十一面観音と十六羅漢(版画)、境内の楠(くすのき)を見学
⑥ 朝香神社近くの露頭で断層を見学
⑦ 手綱温泉で入浴・昼食
⑧ たつご味噌で味噌倉見学
⑨ 高架橋(みはらし坂)から田園と地形を見学
⑩ 高萩市図書館着 解散

 

各ポイントではインタープリターが交代で解説にあたりました。高萩グリーンツーリズムのみなさんも、時々地元ならではの情報をさしはさんでくださいまし た。移動の最中も参加者同士で、温泉や今回の地震のこと、目にとまった植物や蝶・鳥のことなど楽しげに会話する姿がみられました。そんな風に和気藹々と歩 けたので、全行程約12㎞もそんなに苦ではありませんでした。

 

続きを読む

2011年

6月

26日

2011年6月26日、千波湖ジオツアー現地レポート

水戸の液状化被害を観察
水戸の液状化被害を観察

6月26日、水戸市千波湖にてジオツアーを開催いたしました。

 

一般参加者と、茨城県北ジオパーク構想インタープリターや茨城大学の先生方、茨城大学の学生団体「地質情報活用プロジェクト」所属の学生をあわせ、全体で64名でのツアーとなりました。


3月11日の東日本大震災によって、水戸駅の南側は液状化により大きな被害を受けました。一方で、駅北側の台地では液状化被害は見られません。この被害の違いは水戸の大地の体質の違いによるもので、それは千波湖の成り立ちと密接に関係しています。

 

小雨のなか始まったジオツアー。水戸駅を出発して液状化被害の残る駅南を歩いて千波湖畔へ。液状化、千波湖の成り立ち、低地と台地の体質の違いについて説明を受けながら千波湖を一周しました。震災の影響が未だ続いていることもあってか、参加者の方々は熱心に説明を聞いていました。

 

参加者の皆様からは、

「いろいろと有意義な話が聞けてとても勉強になった」

「地元の歴史、地形などに興味を持った」

「楽しく参加できました」

といった感想をいただきました。お昼頃には雨は止み、日は出ることはありませんでしたが涼しいなかでツアーを行うことができました。

 

震災から3ヶ月。茨城県北ジオパーク推進協議会でもようやくジオツアーを再開できるようになりました。協議会では、本ツアー以降も様々なイベントを企画しています。

皆様を心よりお待ちしています。ぜひご参加ください。

続きを読む

2011年

6月

26日

2011年 6月26日(日) 水戸市・千波湖USTREAMジオツアーを開催します。

自宅でジオツアーを楽しもう
自宅でジオツアーを楽しもう

◆USTREAMとは
USTREAMとは、USTREAM社が提供する新しいライブ映像配信サービスです。インターネット上でUSTREAMにアクセスすることにより、誰でも簡単にライブ映像をご覧になることができます。

 

◆USTREAMジオツアーとは
USTREAMジオツアーとは、解説者がジオサイトを巡りながらUSTREAMを通して様々な魅力を紹介していき、室内にいながらジオツアーを体験できるイベントです。

 

◆千波湖USTREAMジオツアーについて
2011年6月26日(日)、東日本大震災の被災地である水戸市・千波湖にて、地質と災害について知るジオツアーが行われます。

千波湖USTREAMジオツアーではこのツアーの様子を生中継をいたします。皆さま是非最後までご覧ください。

 

◆日時: 2011年 6月26日(土) 10:15~15:00(小雨決行)


◆配信時刻予定表
10:15-10:25   全体挨拶
11:05-11:15   柳崎貝塚とダイダラボウ
11:15-11:30   千波湖の風景と小話
11:30-11:35   水戸の台地の地下は・・・?
12:30-12:35   台地の構造
---昼休憩---
14:00-14:10   銀杏坂に見る千波湖の成り立ち
*実際の放送はジオツアーに合わせて行うので、時間は多少前後することがあります。

 

◆参加費: 無料


◆対象: 千波湖の台地のストーリーと災害の爪痕をお知りになりたい方


◆定員:制限なし

 

◆申し込み: 不要 


◆主 催: 茨城大学 地質情報活用プロジェクト

 

◆USTREAMでジオツアーにご参加ください
USTREAMジオツアーではただ視聴するだけでなく、他のネットメディアと連動してコメントを残すことができます。
例えば
・twitterと連動してあなたのご意見やご感想をつぶやくことができます。
・facebookと連動してあなたのコメントを残すことができます。

 

◆参加方法
1.USTREAM中継を見るだけでしたらログインやサインインの必要はございません。配信はこちらのページで行います。

2.他のネットメディアを利用する場合
USTREAMにはソーシャルストリームという機能があります。ソーシャルストリームでは"Twitter"、"Facebook"を使ってチャットをすることができます。ユーザーはUstream番組ページからTwitter等のアカウントにログインすることができます。

 

◆ソーシャルストリームの使い方

イ アカウントをお持ちでない方はこちらからご登録(無料)ください
Twitter
Facebook

ロ USTREAM配信画面すぐ右の緑の色で囲まれた“チェックイン”ボタンを押してください。USTREAM,Facebook,Twitterのサインインボタンが出現します。
ハ ご希望のボタンを押してサインインしてください。
ニ “こちらに入力してください”という欄にコメントを入力してください。あなたの意見やご感想を他の方々と共有することができます。

*Twitterにサインインする際にアプリの使用許可を求める文章が出現しますが、危険なものではありません。“アプリを認証する”ボタンを押してください。
*Twitterのアカウントでログインした場合、コメントには設定されたハッシュタグ(#GeoUST)が自動で付いてtweetされます。
*ハッシュタグとは、Twitter内で同じタグのついたコメントをまとめるグルーピング機能のようなものです。ハッシュタグ「#GeoUST」をtwitterで検索すると、本イベントについてのメッセージを抽出して表示します。

 

◆それ以外の利用方法
直接TwitterやFacebookでコメントを残すこともできます。

2011年

5月

24日

6月4日(土)、ひたちなか市・平磯海岸にてUSTREAMジオツアーを開催します。

※5月28日は悪天候により、日程を変更いたしました。

続きを読む

2011年

5月

17日

日本地球惑星科学連合2011年大会に参加します。

地球惑星科学連合大会に参加
地球惑星科学連合大会に参加

2011年5月22日(日)から27日(金)にかけて幕張メッセで行われる日本地球惑星科学連合2011年大会に、茨城県北ジオパーク構想の取り組みを紹介するポスターを出展します。


日本地球惑星科学連合大会は日本の地球科学、惑星科学、宇宙科学に関連する48の学術協会が共同で開催する、地球惑星科学に関する日本最大のジョイントミーティングです。(大会HPより)

茨城県北ジオパーク構想では、以下の内容の発表を行います。

■1
タイトル:茨城県における地質観光情報の開発とその利用による地域振興

      -茨城県北ジオパーク構想での活用-
セッション:ジオパーク
日時:23日(月)、コアタイム16:30-18:30
発表者:小畑大樹

■2
タイトル:ソーシャルメディアを活用したジオパークの情報発信モデル
      -茨城県北ジオパーク構想の事例-
セッション:ソーシャルメディアと地球惑星科学
日時:24日(火)、コアタイム13:45-15:45
発表者:伊藤太久

また4月に日本ジオパークネットワークへの加盟申請の手続きを行ったことに伴う公開審査が5月23日に行われます。茨城県北ジオパーク構想は12:25分から高萩市の草間市長がプレゼンテーションを行います。

本大会への参加は通常有料ですが、「ジオパーク」セッションを含むパブリックセッションのみ参加の場合は無料となっています。詳細は日本地球惑星科学連合2011年大会のウェブサイトをご覧ください。

2011年

4月

26日

茨城県北ジオパーク推進協議会、日本ジオパークネットワークの会員登録を申請

高萩ジオツアーの様子
高萩ジオツアーの様子

茨城県北ジオパーク推進協議会は、日本ジオパークネットワーク(JGN)への会員登録の申請を行いました。


「ジオパーク」とは、地球の営みによってつくられた貴重な自然を護り、同時に教育や観光(ジオツーリズム)にも活かす地域のことで、ユネスコが支援する取り組みです。

日本ジオパーク委員会によって、ガイドや看板などが整備されジオツーリズムを楽しむための環境が整っているなど、ジオパークとしてのいくつかの条件を満たしていると認められると、JGN会員として「ジオパーク」を名乗ることができるようになります。つまり「ジオパーク」であることは、質の高いジオツーリズムを提供できる地域としてアピールできるのです。

茨城県北地域では、2010年2月24日の茨城県北ジオパーク推進協議会設立後、同年11月には36名の第1期インタープリターが誕生し、今年4月には県内7ヶ所のジオサイトに説明看板を設置しました。その間、茨城県北の各地でジオツアーを実施し、多くの方々に茨城県北の「ジオ」を楽しんでいただいております。

そして4月25日、推進協議会は、JGNへの会員登録の申請を行いました。

今後は5月23日に幕張メッセ(千葉)で行われる日本地球惑星科学連合大会での公開プレゼンテーションと、6~9月の現地審査を経て、9月下旬から10月上旬に行われる日本ジオパーク委員会において、JGNへの加盟地域が決定される予定です。

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震では、主要ジオサイトのひとつである五浦海岸の六角堂の流失をはじめ、県内各地も大きな被害を受けました。

推進協議会はジオパーク事業の歩みを止めることなく、地域の復興の一助となれるよう、できることをひとつずつ積み重ねてまいります。

2011年

4月

14日

案内板を設置しました

平磯海岸に設置された案内板
平磯海岸に設置された案内板

茨城県北ジオパーク構想対象地域に、各地域の「ジオパーク的」見どころをご案内する案内板を設置いたしました。
 
「ジオパーク的」とは、地球科学的視点、自然科学的視点で物事を見て、そこに隠れたダイナミックな自然と人のドラマを体験することです。
案内板は、茨城県内各地域の地球規模での成り立ちや、そこに生まれた地形や資源を利用し築きあげられてきた人々の文化的営みを、日本語と英語で分かりやすく紹介しています。
 
設置地域は、現在以下の7か所です。
 
平磯海岸: ひたちなか市平磯海岸清浄石隣
五浦海岸: 茨城大学五浦美術文化研究所隣
花貫渓谷: 高萩市花貫ふるさと公園センター駐車場内
かみね公園: 日立市かみね公園南駐車場内
袋田の滝: 大子町袋田の滝展望台第1フロア内
棚倉断層: 常陸太田市竜神大吊り橋渡り終えた地点
大宮段丘: 常陸大宮市山方神奉地公園内
 
お近くにお出かけの際は、ぜひ案内板をご覧ください。
 
茨城県北ジオパーク構想では今後も順次、地球と人との調和を生みだす取り組みを続けてまいります。ご期待ください。
 
※茨城県北ジオパーク構想の最新情報をいち早くお伝えする、twitterfacebookもぜひご覧ください。

2011年

3月

28日

茨城県内の観光施設の開園状況

3月11日に発生した東北太平洋沖地震の影響により、茨城県内の観光施設の一部でも休止しているところがあります。

 

茨城県観光物産協会による「観光いばらき」のウェブサイトで県内の観光施設の開園状況が掲載されています。お出かけ前にご覧ください。

 

>> 観光いばらき - 観光施設の開園状況

 

 

2011年

3月

19日

高萩花貫渓谷ジオツアーウォーキング中止のお知らせ

3月11日(金)に発生しました東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

茨城県北ジオパーク推進協議会では、「高萩花貫渓谷ジオツアーウォーキング」を4月3日(日)に予定しておりましたが、地震の影響により中止することといたしましたのでお知らせいたします。

 

次回開催の見通しについては、現在未定となっております。

 

 

2011年

3月

09日

2011年3月5日、常陸大宮ジオツアー現地レポート

3月5日、茨城県常陸大宮市においてジオツアーを開催いたしました。当初20名ほどの参加者を募集しておりましたが、最終的に37名からのお申し込みをいただき、規模を拡大して行いました。

 

快晴のツアー日和となった当日。茨城大学の学生団体「地質情報活用プロジェクト」所属の学生と茨城大学早川特任教授のガイドで、東北日本と西南日本との地質学的な境界である棚倉断層の動きによって作られた「鏡岩」、樹齢800年以上という「三浦杉」(いずれも県指定天然記念物)、常陸大宮の景色をつくる段丘などを巡り、お昼は茨城県北地域の特産品である蕎麦を堪能していただきました。また今回は茨城県北ジオパーク構想のインタープリターの方々が積極的に参加されたのも特徴です。

 

段丘地形から広く関東平野、さらにまだ雪で白い遠くの那須連山まで見渡すことができた辰ノ口展望台では「こんな絶景ポイントがあったのか」という驚きの声や、「なにげなく見ていた景色がどのようにでき、どのように使われてきたのかがわかって面白い」という感想をいただきました。

 

なお、本ツアーにはNHK水戸放送局の芳賀アナウンサーに同行取材していただきました。本ツアーの様子は、3月15日(火)午後6時10分から、NHKニュースワイド茨城にて、茨城県北ジオパーク構想についての放送と共に紹介されます。ぜひご覧ください。

 

今回は茨城県北ジオパーク構想のインタープリターの方々が積極的に参加されたのも特徴です。
続きを読む

2011年

2月

14日

海外・国内からモニターを集めたジオツアーを開催

モニタージオツアー
モニタージオツアー

茨城県北ジオパーク構想は、2011年1月、茨城県北茨城市で実施されたモニタージオツアーに協力いたしました。

このツアーはジオツアーをどのように地域活性化につなげるかのモデル化研究として、全国地質調査業協会連合会の主催で行われました。29日に福島県いわき市、30日に北茨城市で開催。参加者は日本、米国、インド、フランス、韓国、中国等世界各国の家族連れや地質学者等で、インタープリターの解説に熱心に耳を傾けていました。

 

30日のツアーでは茨城大学の学生団体である「地質情報活用プロジェクト」のメンバーが五浦海岸の形成史を解説し、また昨年の第1期養成講座でインタープリターとなった県北ジオパーク構想インタープリターが、五浦海岸と岡倉天心をはじめとする美術家たちとの関係などを語りました。

ツアーに参加者された皆さんは五浦に来られたのは初めてだったそうですが、どの方にも、ジオという視点の観光に満足していただけました。宿泊した温泉ホテルでも、新鮮な海の素材を活かした料理、露天の温泉等、地球の恵みを存分に感じられるロケーションについて高い評価をいただくことができました。

推進協議会では3月5日に開催を予定している常陸大宮ジオツアーを始め、今後も各地域でジオツアーを開催する予定です。当サイト等にて詳細情報をチェックし、ぜひご参加ください。twitterfacebookでも最新情報をお知らせしています。

 

 

2011年

2月

06日

冬の星空観測会-冬空にはたくさんの星がかがやいている!

星空 (イメージ)
星空 (イメージ)

2011年2月6日(日)、高萩市教育委員会は「冬の星空観測会」を開催します。


澄みきった夜空の下、輝く星々を眺めながら親子で宇宙のお話をしませんか。
※高萩市民が対象になります。

 

 

 

 

 

 

■開催日:  2011年2月6日(日)
      午後3時~7時(2時30分より受付)
      ※雨天・悪天候の場合は、屋内で宇宙について学びます。
■場 所: さくら宇宙公園(高萩市石滝上台)内
        茨城大学宇宙科学教育研究センター
■参加費:  無料
■主 催: 高萩市教育委員会
■共 催: 茨城大学宇宙科学教育研究センター  
■協 力: 茨城県北ジオパーク推進協議会・すばる天文同好会・北茨城星の会
■内 容: 宇宙に関するお話。         
      32m電波望遠鏡の施設見学。
      天体望遠鏡づくり。      
      天体観測(手作り望遠鏡で、大きな望遠鏡で、宇宙をみよう!)      
■その他: 夕食はご用意いたします!
      懐中電灯をご持参ください。
      カメラ用、ビデオカメラ用の三脚があれば持参ください。
      寒さ対策をして暖かい服装でご参加ください。
■申し込み:下記お問合せ先までお電話でお申し込みいただくか、本ページ下部の添付パンフレットの申込用紙を高萩市中央公民館までご持参ください。
■募集期間:2011年1月18日(火)~1月27日(木)
■募集人数:先着 市内小中学生親子30組60名(定員に達し次第締切ります)
■お問合せ:高萩市役所中央公民館 0293-23-1125

 

 

続きを読む

2011年

1月

29日

「いばらきさとやま生活倶楽部」、ジオの要素を取り入れたバスツアーを開催

袋田の滝を臨む
袋田の滝を臨む

2011年1月29日(土)、「いばらきさとやま生活倶楽部」では、茨城県北ジオパーク構想が提唱する県北ジオツアーを取り入れた日帰りバスツアーを開催しました。
県主催の県北ファンクラブ「いばらきさとやま生活倶楽部」の首都圏会員が参加した今回の日帰りバスツアーに、ジオツアーという新たな楽しみ方を盛り込むことで,県北地域での新たな交流のカタチを提案しようとするものです。
 
気持ちの良い冬晴れとなった当日。
ご夫婦や女性グループなど、東京・千葉・埼玉・神奈川から、当初の募集定員を超える36名の方々が参加しました。
ジオツアーのガイドは、茨城県北ジオパーク構想インタープリター養成講座を修了し認定を受けた、地元のインタープリター3名の方々にご協力いただきました。

東京・丸の内を朝9時に出発し、バスは北茨城市へ。お昼に到着した五浦観光ホテルで地元名産のあんこう鍋に舌鼓を打った後、地元のインタープリター沼田章さんと一緒に五浦海岸と六角堂を散策。
五浦海岸は,その昔海の底に沈んでいた場所で、サメや貝の化石も見つかっているほか、岡倉天心ゆかりの地としても知られています。
インタープリターの沼田さんから、五浦海岸の成り立ちや風土、天心のエピソードなどが数多く紹介され、参加者は熱心に聞き入っていました。

続きを読む

2010年

12月

02日

茨城県北ジオパーク構想インタープリター養成講座終了!

本年10月23日から11月21日の間、5回の土日に開講した茨城県北ジオパーク構想インタープリター養成講座が終了しました。30名の定員に37名が応募、36名に県北ジオパーク構想インタープリターの修了証書及認定証が授与されました。


座学は「ジオパークと地域振興」「茨城県北の地形と人々の生活」「茨城県北の地質と土地の成り立ち」「茨城県北の文化」「茨城県北の植物」「茨城県北の動 物」「茨城県北の歴史」「安全・健康的な野外活動」「茨城県北の自然災害」「効果的な説明方法」の10講座、花貫渓谷ジオツアー、五浦海岸ジオツアーと2回のツアーはワークショップの形式で、受講生自らが説明者となり実施しました。

 

当初堅かった雰囲気も回を重ねるうちにうち解け、ツアー時には意見交換ができるほどになっていました。希望して受講した人たちだけに長期にわたる受講でも居眠り一つなく常にメモをとるなどインタープリター資格取得に一生懸命でした。

 

残念ながら池田学長から直々の伝達はできませんでしたが、茨城大学学長からの修了証書には修了の重みが感じられました。11月21日(日)に天心記念五浦美術館研修室で修了証書と認定証の伝達が行われ、36名の第1期生が誕生しました。


茨城県北ジオパーク推進協議会では平成23年度中の日本ジオパーク認定を目指していることから第1期生の認定証には「構想」の二文字が入っていますが、構想の入っている認定証は第1期生の証であると説明を受けました。


推進協議会では毎年30名程度のインタープリター養成を続け、5年間で150名のインタープリター養成を行うことにしています。

続きを読む

2010年

11月

30日

12月18日(土)、「カフェでジオパークを語ろう」サイエンスカフェ水戸が開催

コーヒーでも飲みながら (画像はイメージです)
コーヒーでも飲みながら (画像はイメージです)

「ジオ」とは「地球」のことを指します。
その土地に特有の地質や化石などを「大地の遺産」として知り、現在ここにある自然や、それらを利用した人間活動による文化をも楽しむのがジオパークです。

茨城県北地域には、5億年にわたる「大地」「自然」「文化」の魅力がたくさんあります。これらがつながる物語を体験できるのが、「茨城県北ジオパーク構想」です。

では、具体的に茨城にはどんな見所があるのでしょうか。そこには、どんな地球の歴史の秘密が見えているのでしょうか。



サイエンスカフェ水戸では、そんな茨城の見所を茨城大学の天野一男教授に紹介していただきます。
そして、このような見所のジオパークとしてのさらなる楽しみ方を、みなさんと考えてみたいと思います。

 

■日 時: 2010年12月18日(土)14:30〜16:30

■場 所: Cafe&Gallery Gurunpa(ぐるんぱ) 1Fギャラリー

      茨城県水戸市水府町1502

     (駐車場あり。JR水戸駅からはバスで水府町バス停下車すぐ)
■テーマ: カフェでジオパークを語ろう
■ゲスト: 天野一男教授(茨城大学理学部)
■参加費: 1000円(ケーキと飲み物のセット、会場費を含む)

■主 催: サイエンスカフェ水戸


■定 員: 25名

■申込み: 事前に以下のアドレスまで、メールにてお申込みください。

      camelo@sannet.ne.jp

      ※宛  先: 尾林彩乃
      ※タイトル: 「サイエンスカフェ水戸申込み」

      ※本  文:  お名前とご参加人数、何を見てお申込をされたか 

2010年

11月

27日

12月12日(日)、千波湖にてtwitterジオツアーを開催します

千波湖
千波湖
2010年12月12日(日)、水戸市・千波湖にてtwitterジオツアーを開催します。
 
■twitterジオツアーとは
twitterジオツアーは、案内人がジオサイトを巡りながらtwitterにて見どころを紹介することで、遠い・日程が合わない等の理由で、普段ツアーにご参加できない方々にもジオツアーの魅力をご体験いただけるイベントです。

■千波湖twitterジオツアー
茨城県水戸市内にある千波湖は、隣接する偕楽園と合わせた総面積で、都市公園としてアメリカ・ニューヨークのセントラルパークに次ぐ世界第2位の広さを誇ります。

約2万年前の氷河時代、流れの強かった那珂川と桜川が地面を削り、水戸周辺に深い谷をつくっていました。

地球の温暖化によって海水面が上昇し、谷を海が満たします。

その後再び海はひいていきますが、那珂川が運んできた土砂などで桜川がせきとめられます。行き場を失った水流がつくった浅い沼が、千波湖の原型となりました。

時代は流れ平安時代末期、平氏の流れを汲む馬場資幹(ばばすけもと)により、那珂川と千波湖を天然の堀に利用した馬場城が築城されます。馬場城は後に水戸城と呼ばれ、水戸徳川家の居城となりました。

千波湖畔に建てられた藩校・弘道館は尊王攘夷思想を含む「水戸学」の舞台となり、幕末の維新志士たちに決定的な影響を与え、明治維新の原動力となっていくのです。

今回のツアーでは、千波湖畔の地層や史跡を通して、この湖を巡る大地の記憶と日本の物語をご案内します。

※twitter上のみでの開催となります。

■日 時: 2010年12月12日(日)13:00~16:00(小雨決行)
■参加費: 無料
■対 象: 大地と人の歴史がつながり紡ぐ物語にご興味のある方
■定 員: 何名でも
■申 込: 不要 
■主 催: 茨城大学 地質情報活用プロジェクト
■参加方法: 
  1. こちらよりtwitterにご登録(無料)ください。
  2. 登録したアカウントでtwitterにログインしたら、ハッシュタグ「#geotour」と検索し、本イベントについてのメッセージ(「つぶやき」と言います)を抽出して表示します。
    • ハッシュタグとは、Twitter内で同じタグのついたのコメントをまとめるグルーピング機能のようなものです。
  3. 画面上部の「いまどうしてる?」の欄に、140字以内でメッセージを入力します。メッセージの最後には「 #geotour」(文章との間に半角スペース)と入れてください。(例:「こんにちは、今日は千波湖のツアーを楽しみにしています! #geotour」)
  4. つぶやかれたあなたのご意見やご感想は、ツアーの案内人や、あなたと同じようにwebでイベントに参加している方々に共有され、全国いろいろなところにいる方々と同時にツアーを楽しめます。

※実況を見るだけなら、登録は不要です。IbaGeoのアカウントをご覧ください。
 

2010年

11月

23日

台風と星と音楽と。観星会、大盛況に閉幕。

観星会
観星会

2010年10月30日(土)、茨城大学宇宙科学教育研究センター宇宙電波館にて、「星と音楽の夕べ―観星会 星々を観て自然と文化を語るつどい―」を開催いたしました。

 

当日は台風が通過し、当初の予定を変更して屋内での開催となりました。

 

ご参加者は全部で96名。

木々に守られた宇宙電波館内には嵐の音も届かず、天井やスクリーンに映し出された壮大な宇宙の映像をバックにマリンバとピアノの美しく軽快な響きや、講演会、合唱等のプログラムをお楽しみいただけました。

 

続きを読む

2010年

11月

08日

地質情報活用プロジェクトがサイエンスアゴラに出展

茨城大学の学生で構成される「地質情報活用プロジェクト」が、茨城県北ジオパーク推進協議会の後援を受け、2010年11月20日(土)・21日(日)、サイエンスアゴラにブース出展いたします。

 

■サイエンスアゴラとは

サイエンスアゴラとは、サイエンスを題材に学生、研究者、アーティスト、会社員、主婦等、様々なバックグラウンドを持つ人々がつながるイベントです。

シンポジウムやトークセッション、ブース展示、ポスター発表、実験、ワークショップ等、多様な形式でサイエンスの世界を語り合い、共有し、楽しむことができます。

 

サイエンスアゴラのウェブサイト

 

■地質情報活用プロジェクトについて

地質情報活用プロジェクトとは、茨城大学で地球科学を専攻する学生を中心としたプロジェクトです。一般の方々には馴染みの少ない「地質」を活用した地域振興を目指し、茨城県北ジオパーク推進協議会の活動支援等を行っています。

 

地質情報活用プロジェクトのウェブサイト

 

■今回の出展内容

普段「地質」に触れる機会の少ない方々を対象に、地質観光まっぷの配布やジオツーリズムに関するポスターの展示、またメンバーがジオツーリズムの魅力とその可能性、茨城県北地域での実際の取り組みについてご案内いたします。

 

  • 日時: 2010年11月20日(土)~21日(日) 10:00~17:00
  • 場所: 東京国際交流館 1階
  • 対象: 親子連れ、中高生~大人の方まで
  • 料金: 無料

 

地質情報活用プロジェクト出展内容のページ(サイエンスアゴラウェブサイト内)

 

 

 

※本記事へのご意見、ご質問はお問合せページからお願いいたします。

 

2010年

11月

04日

インタープリター養成講座、活気あふれるスタート

2010年10月23日(土)、茨城県北ジオパーク推進協議会は、茨城大学水戸キャンパスにおいて「インタープリター養成講座」第一回目を開講いたしました。
 
定員を上回る37名の受講者、さらに茨城県や関係市町村である北茨城市等からの参加者を合わせ、約50名での開催となりました。
 
推進協議会会長である池田茨城大学長からの、「地域振興の案内人を目指してしっかりと知識を吸収していただければ」との挨拶とともに開講。
連続講座の第一回目となる今回は、「ジオパークと地域振興」「地形と人々の生活」「地質と土地の成り立ち」「県北地方の文化」の4講義を行いました。
 
出席された受講者の方々からは質問や意見が相次ぎ、活気あふれるスタートとなりました。

 

本講座の様子は、常陽新聞でもご紹介いただいています。

 
本講座の次回以降の予定は、以下の通りです。

  • 11/6(土):講義

高萩市総合福祉センター研修室(高萩市)

  • 11/7(日):ジオツアー

花貫渓谷(高萩市)

  • 11/20(土):講義

北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」研修室(北茨城市)

  • 11/21(日):ジオツアー

五浦海岸(北茨城市)

 

 

本記事へのご意見、お問合せはこちらからお願いいたします。

 

2010年

10月

01日

インタープリター養成講座、応募者多数で募集締め切り

茨城県北ジオパーク構想が募集していた「インタープリター養成講座」は、
応募期限を待たず応募人数が定員30名を超えたため、募集を締め切りました。
 
 
茨城県北ジオパーク構想では、ジオパークをまわる観光プログラム「ジオツアー」の
参加者を安全に先導し、見所を解説する「ジオツアーの案内人」として、
「インタープリター」を養成する講座を、2010年10月23日より開講いたします。
 
本講座の受講生募集には県内の様々な自治体の方々から多くのお問合せ、
定員を超えるご応募をいただき、募集を終了させていただきました。
 
「茨城県の自然が好き」「地域振興に貢献したい」というような熱い意欲を持った
地域の応募者の方々と共に、茨城県北ジオパーク構想はさらに内容を充実させ、
飛躍してまいります。
 

2010年

9月

06日

《満員御礼》茨城県北ジオパーク構想「インタープリター養成講座」受講生を募集

※定員を超え、募集を締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

 

 

茨城県北ジオパーク推進協議会は、2010年10月よりジオツアーを行う際の案内人「インタープリター」を養成するための講座を開講し、受講生を募集します。

 

■インタープリターとは

茨城県北ジオパーク(構想)では、5億年にわたる日本列島の誕生の歴史を、実際に足で歩き、手で触ることによって直接感じることができます。

インタープリターは、ジオパークをまわる観光プログラム「ジオツアー」の参加者を安全に先導し、見所を解説する「ジオツアーの案内人」です。地質や地形に関する知識だけでなく、地域の自然、歴史や文化、観光名所などにも精通し、ジオツアーを通じて地域振興に貢献します。

 

■受講料

受講料および資料代は無料です。会場までの交通費と昼食代は各自でご負担ください。

 

■日程・場所・概要

茨城県北ジオパーク(構想)のインタープリターとして必要な知識と経験を積むために、講義と実習を行います。

・10/23(土)講義

茨城大学水戸キャンパス 地域総合研究所3階研修室(水戸市)
・11/6(土)講義

高萩市総合福祉センター研修室(高萩市)

・11/7(日)ジオツアー

花貫渓谷(高萩市)
・11/20(土)講義

北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」研修室(北茨城市)
・11/21(日)ジオツアー

五浦海岸(北茨城市)

 

■応募資格

茨城県北ジオパーク推進協議会に加盟している7市町村に在住または在職の方で、上記の全日程受講でき、地域活性化に関心のある方。

 

■応募方法

本ページ下部のドキュメントファイル「インタープリター養成講座_詳細_応募用紙」をダウンロードし、必要事項を記入の上、茨城大学社会連携課(茨城県北ジオパーク担当係)にご持参いただくか、郵送またはFAX、メール等でご応募ください。

 

■応募締切

平成22年10月1日(金)必着

 

■お問合せ

茨城大学社会連携課(茨城県北ジオパーク担当係)
TEL: 029-228-8781

FAX: 029-228-8586

E-mail: geopark@mx.ibaraki.ac.jp

 

続きを読む

2010年

9月

05日

茨城県北ジオパーク構想公式ウェブサイトを公開いたしました

茨城県北ジオパーク構想公式ウェブサイトを公開いたしました。

茨城県北ジオパーク構想とは何か、どんな見どころがあって、どんなふうに楽しめるのか。

その魅力を発信してまいります!

 

■コンテンツのご案内

茨城県北ジオパーク構想の概要、運営団体をご紹介しています。

また、地球が生まれてから46億年にわたる茨城県北地域のなりたちを簡単にまとめています。

ガイド付きジオツアーに参加したり、パンフレットを持って周ったり。

ジオパーク構想のさまざまな楽しみ方をご紹介しています。

地域に広がる大地、自然、文化の見どころ「ジオポイント」をルートとしてまとめた「ジオサイト」をご紹介しています。

ガイド付きジオツアーや各種イベントの情報を随時公開。

無料のものも多数。お気軽にご参加ください!

ウェブサイトに関することやイベント等につきまして、ご不明な点・ご指摘点等ございましたら、お気軽にお問合せください。

 

■ソーシャルメディアとの連携について

茨城県北ジオパーク構想では、twitterflickrといったソーシャルメディアを積極的に活用し、皆様とコミュニケーションを図っていきたいと考えております。

 

 

コンテンツは、随時加筆・更新していく予定です。

充実していく茨城県北ジオパーク構想の情報を、どうぞお楽しみに。