• ホーム
  • 茨城県北ジオパークが認定取消に

茨城県北ジオパークが認定取消に

茨城県北ジオパークは、平成29年12月22日に開催された日本ジオパーク委員会で認定取消となりました。

日本のジオパークは日本ジオパーク委員会により、地質遺産の保全と活用の取り組み、前回の審査時からのジオパーク活動の進展などについて定期的に審査され、認定を受けて活動を行っています。

茨城県北ジオパークは平成23年ににジオパークとして認定を受け、平成27年の再認定審査で、推進協議会の組織体制、広報の強化などの課題を指摘され、条件付き再認定となっておりましたが、この秋に実施された日本ジオパーク委員会による現地審査を経て、12月22日に認定取消が決定されました。


茨城県北ジオパーク推進協議会会長(茨城大学長)三村 信男 コメント

本日の日本ジオパーク委員会(JGC)において、茨城県北ジオパーク推進協議会会員及び関係者の取り組みが評価されず、認定が得られなかったことは、誠に残念であります。当協議会は、2年前の条件付き再認定の際にJGCから指摘された課題に向き合い、その解決に会員及び関係者とともに全力で取り組んでまいりましたが、認定取消となりました。

今回のJGCの指摘について会員の皆さまとともに協議し、今後の対応方針について検討してまいります。


PAGE TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。