2010年

11月

04日

インタープリター養成講座、活気あふれるスタート

2010年10月23日(土)、茨城県北ジオパーク推進協議会は、茨城大学水戸キャンパスにおいて「インタープリター養成講座」第一回目を開講いたしました。
 
定員を上回る37名の受講者、さらに茨城県や関係市町村である北茨城市等からの参加者を合わせ、約50名での開催となりました。
 
推進協議会会長である池田茨城大学長からの、「地域振興の案内人を目指してしっかりと知識を吸収していただければ」との挨拶とともに開講。
連続講座の第一回目となる今回は、「ジオパークと地域振興」「地形と人々の生活」「地質と土地の成り立ち」「県北地方の文化」の4講義を行いました。
 
出席された受講者の方々からは質問や意見が相次ぎ、活気あふれるスタートとなりました。

 

本講座の様子は、常陽新聞でもご紹介いただいています。

 
本講座の次回以降の予定は、以下の通りです。

  • 11/6(土):講義

高萩市総合福祉センター研修室(高萩市)

  • 11/7(日):ジオツアー

花貫渓谷(高萩市)

  • 11/20(土):講義

北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」研修室(北茨城市)

  • 11/21(日):ジオツアー

五浦海岸(北茨城市)

 

 

本記事へのご意見、お問合せはこちらからお願いいたします。