茨城県北ジオパーク構想インタープリター養成講座終了!

本年10月23日から11月21日の間、5回の土日に開講した茨城県北ジオパーク構想インタープリター養成講座が終了しました。30名の定員に37名が応募、36名に県北ジオパーク構想インタープリターの修了証書及認定証が授与されました。


座学は「ジオパークと地域振興」「茨城県北の地形と人々の生活」「茨城県北の地質と土地の成り立ち」「茨城県北の文化」「茨城県北の植物」「茨城県北の動 物」「茨城県北の歴史」「安全・健康的な野外活動」「茨城県北の自然災害」「効果的な説明方法」の10講座、花貫渓谷ジオツアー、五浦海岸ジオツアーと2回のツアーはワークショップの形式で、受講生自らが説明者となり実施しました。

 

当初堅かった雰囲気も回を重ねるうちにうち解け、ツアー時には意見交換ができるほどになっていました。希望して受講した人たちだけに長期にわたる受講でも居眠り一つなく常にメモをとるなどインタープリター資格取得に一生懸命でした。

 

残念ながら池田学長から直々の伝達はできませんでしたが、茨城大学学長からの修了証書には修了の重みが感じられました。11月21日(日)に天心記念五浦美術館研修室で修了証書と認定証の伝達が行われ、36名の第1期生が誕生しました。


茨城県北ジオパーク推進協議会では平成23年度中の日本ジオパーク認定を目指していることから第1期生の認定証には「構想」の二文字が入っていますが、構想の入っている認定証は第1期生の証であると説明を受けました。


推進協議会では毎年30名程度のインタープリター養成を続け、5年間で150名のインタープリター養成を行うことにしています。

22.11.20 インタープリター養成講座
22.11.20 インタープリター養成講座
22.11.7 インタープリター養成講座
22.11.7 インタープリター養成講座
22.11.21 インタープリター養成講座
22.11.21 インタープリター養成講座
22.11.21 インタープリター養成講座
22.11.21 インタープリター養成講座
22.11.21 インタープリター養成講座