2011年

3月

05日

常陸大宮ジオツアー ~久慈川が作りだした河岸段丘と、それを利用した暮らし

常陸大宮市を流れる久慈川
常陸大宮市を流れる久慈川

茨城県常陸大宮市を流れる久慈川沿いにて、ジオツアーを開催します。

 

久慈川沿いには、河岸段丘という階段状の地形が作りだされ、常陸大宮市山方周辺では特に良く観察できます。平坦な段丘面は大昔から集落や畑に利用されてきました。江戸時代には川から水を運ぶ技術が発展し、稲作が可能となりました。久慈川は、東を男体山、西を鷲子山塊の山々に囲まれています。このような多様な地形は、大地をつくる地質の違いから生まれました。

 

ジオツアーに参加して、私たちの足元にある大地に新しい発見をしてみませんか?

 

■日時: 2011年3月5日(土)10:30~16:00
     ※悪天候等で中止の場合、前日にご連絡いたします。
■集合: JR山方宿駅前10時30分
■解散: JR山方宿駅前16時00分
■対象: 中学生以上。小学生は保護者同伴なら可。
     ※移動はバスと徒歩です
■定員: 20名(先着順で定員になり次第締め切りといたします)
■参加費: 200円(保険料)
      ※交通費、昼食代は自己負担とさせていただきます

      ※昼食は辰ノ口親水公園内の施設を利用します
■ご注意: ジオツアーは掛け捨ての旅行保険に入っていただき、安全を十分確保した上で
実施します。ただし、ジオツアー中におきたあらゆる事故や怪我等におきまして、当方は
一切責任を負いませんのでご了承ください。

■お申込: 2011年2月26日(土)までに、E-Mailまたはハガキで参加希望者全員の氏名、年齢、連絡先(住所、電話/FAXもしくはメールアドレス)を、下記お問合せ先までお知らせ下さい。
個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーをご確認ください。

■主催: 茨城県北ジオパーク推進協議会
■案内者: 茨城大学地質情報活用プロジェクト(茨城大学の学生によるプロジェクトです)

■お問合せ:

〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1
茨城大学地質情報活用プロジェクト
常陸大宮ジオツアー担当 滝本春南
Eメール: geo_tourism@hotmail.co.jp 


※お電話でのお問い合わせはこちら
茨城大学社会連携課茨城県北ジオパーク推進協議会事務局
皆川善廣

電話番号: 029-228-8825