日本地球惑星科学連合2011年大会に参加します。

地球惑星科学連合大会に参加
地球惑星科学連合大会に参加

2011年5月22日(日)から27日(金)にかけて幕張メッセで行われる日本地球惑星科学連合2011年大会に、茨城県北ジオパーク構想の取り組みを紹介するポスターを出展します。


日本地球惑星科学連合大会は日本の地球科学、惑星科学、宇宙科学に関連する48の学術協会が共同で開催する、地球惑星科学に関する日本最大のジョイントミーティングです。(大会HPより)

茨城県北ジオパーク構想では、以下の内容の発表を行います。

■1
タイトル:茨城県における地質観光情報の開発とその利用による地域振興

      -茨城県北ジオパーク構想での活用-
セッション:ジオパーク
日時:23日(月)、コアタイム16:30-18:30
発表者:小畑大樹

■2
タイトル:ソーシャルメディアを活用したジオパークの情報発信モデル
      -茨城県北ジオパーク構想の事例-
セッション:ソーシャルメディアと地球惑星科学
日時:24日(火)、コアタイム13:45-15:45
発表者:伊藤太久

また4月に日本ジオパークネットワークへの加盟申請の手続きを行ったことに伴う公開審査が5月23日に行われます。茨城県北ジオパーク構想は12:25分から高萩市の草間市長がプレゼンテーションを行います。

本大会への参加は通常有料ですが、「ジオパーク」セッションを含むパブリックセッションのみ参加の場合は無料となっています。詳細は日本地球惑星科学連合2011年大会のウェブサイトをご覧ください。