2011年

7月

31日

県北生涯学習センター主催講座「県北を世界ジオパーク登録地にしよう 」の受講者を募集中です。

震災では五浦海岸の六角堂も被害を受けました。
震災では五浦海岸の六角堂も被害を受けました。

茨城県県北生涯学習センターでは、平成23年度 茨城県弘道館アカデミー県民大学後期講座「県北を世界ジオパーク登録地にしよう~大地の公園計画~」を開催します。

 

茨城県北地域の豊かな自然を生かして「大地の公園」を作り、市民の故郷の自然や文化への理解を深めます。そして、これを観光資源として、他県あるいは外 国の多くの人々に来て頂き、地域の振興をはかる事業がジオパークです。茨城県北ジオパーク構想の全容と可能性、東日本大震災への対応についても話したいと思います。

 

■講師:天野一男 茨城大学理学部教授

 

■日時:土曜日 13:00~15:00

10月8日  茨城県北地域の地域振興に対する大きな可能性を秘めた

       「茨城県北ジオパーク構想」の全容を紹介する。


10月15日 現地研修(9:00~16:00予定):花貫渓谷の地震災害、

       五浦海岸の地震災害について現地で観察する。


10月29日 東日本大震災による茨城県北地域の被害状況とジオ(地質、地形)との

       関係について説明し、その教訓をジオパークの中でどう生かしたらよいか考える。

 

■定員:30名

 

■受講料:3,000円(現地研修費別途)

 

■会場:茨城県県北生涯学習センター・現地

 

■その他、お申し込み方法や講座に関するお問い合わせは、茨城県県北生涯学習センターのウェブサイト内の県民大学後期講座のページをご覧ください。