日本ジオパーク認定のためのプレゼンの模様を公開します。

 

日本ジオパーク認定を目指す茨城県北ジオパーク構想では、2010年2月の茨城県北ジオパーク推進協議会設立後、インタープリターの育成や、ジオサイトへの説明看板の設置、さらに茨城県北の各地でジオツアーを実施してまいりました。

 

今年4月の日本ジオパークネットワークへの加盟登録の申請を控えた3月、東日本大震災の影響により、今年度の申請を見送ることも一時検討されましたが、推進協議会委員からの「このような時だからこそ」という熱い想いを受け、当初予定通りに申請手続きを行いました。

 

申請手続き後、日本地球惑星科学連合2011年大会のなかで、日本ジオパークネットワーク加盟のためのプレゼンテーション(発表者:草間市長)と、審査委員との質疑応答からなる公開審査が行われました。

 

このページでは、公開審査のうちプレゼンテーションの模様を、短くまとめたダイジェスト版として公開します。茨城県北ジオパーク構想とは何か、これまでに何を行い、これから何を行おうとしているのか、また東日本大震災の影響等について紹介しています。ぜひ興味を持ってご覧ください。