平成24年度 茨城県北ジオパーク「インタープリター」養成講座のお知らせ

5億年の案内人。
5億年の案内人。

1.目的
茨城県北ジオパーク推進の中心的活動である「ジオツアー」の案内人「インタープリター」の養成を行います。

なお、この活動は、独立行政法人科学技術振興機構の平成24年度「科学技術コミュニケーション推進事業 活動実施支援」の支援を受けて実施しています。茨城県北ジオパーク推進の中心的活動である「ジオツアー」の案内人「インタープリター」の養成を行います。

 

○ジオパークとは…
科学的に貴重なジオ(地形や地質)に考古学的・生態学的もしくは文化的な価値のあるサイトを見所とする「大地の公園」です。ユネスコの支援により2004年に設立された世界ジオパークネットワークにより、世界各地で推進されています。日本でも現在、5つのジオパークが世界ジオパークネットワークに認定されています。

○茨城県北ジオパークとは…
茨城県北ジオパークでは、5億年にわたる日本列島の誕生の歴史を、実際に足で歩き、手で触ることによって直接感じることができます。そして、その大地の上にはぐくまれた動物や植物、歴史や文化に触れることができます。東京の近郊でありながら、豊かな自然と歴史・文化を十分に楽しむことができます。2010年2月に関係自治体ならびに茨城大学が中心となって「茨城県北ジオパーク推進協議会」(会長:茨城大学学長)が設立され、各種事業を活発に展開しています。2011年9月には「日本ジオパークネットワーク(JGN)」に正式に加盟し、現在、全国で20地域が認定されている「日本ジオパーク」の一つになりました。

○ジオツアーとは…
地球の歴史を読み取れるジオポイントに加え、地域独特の歴史、文化に関連したサイトを巡るツアーです。ジオパーク事業の中心的イベントです。ツアーは地域振興をめざした、新しいタイプの知的観光旅行です。

○インタープリターとは…
ジオツアー参加者を安全に先導し、ジオパークの見所を解説する「ジオツアーの案内人」です。地質や地形に関する知識だけでなく、地域の自然、歴史や文化、観光名所などにも精通し、ジオツアーを通じて地域振興に貢献します。

2.講座の内容
茨城県北ジオパーク構想のインタープリターとして必要な知識と経験を積むために、次のような講義(計12回)と実習(計2回)を行います。

No.  講義題目       担当者    所属
 1 ジオパークとは何か   天野 一男    茨城大学 理学部 教授
 2 茨城県北の地質Ⅰ    安藤 寿男    茨城大学 理学部 教授
 3 茨城県北の地形     早川 唯弘    茨城大学 名誉教授(外部講師)
 4 茨城県北の地質Ⅱ    田切美智雄    茨城大学 名誉教授(外部講師)
 5 茨城県北の植物     小野 義隆    茨城大学 教育学部 教授
 6 安全・健康的な野外活動 櫻井 健太    目白大学 保健医療学部 助教(外部講師)
 7 茨城県北の文化Ⅰ    清水恵美子    お茶の水女子大学大学院 研究員
                      茨城大学五浦美術文化研究所 客員所員(外部講師)
 8 茨城県北の文化Ⅱ    小泉 晋弥    茨城大学 教育学部 教授
 9 茨城県北の自然災害   本田 尚正    茨城大学 理学部 准教授
10 茨城県北の動物     中里 亮治    茨城大学 広域水圏環境科学教育研究センター 准教授
11 効果的な説明方法    長谷川幸介    茨城大学 生涯学習教育研究センター准教授
12 総合討論会       天野 一男、長谷川幸介、本田 尚正(茨城大学)

No.  実習題目
 1 「袋田の滝ジオツアー」(大子町)(ジオツアーを体験する)

  担当者:講義担当者、茨城大学学生
 2 「五浦海岸ジオツアー」(北茨城市)(インタープリターを体験する)

  担当者:講義担当者、茨城大学学生

3.開講日程および場所
○10/13(土)9:30~16:00    
 茨城大学水戸キャンパス 地域総合研究所3階講義室(水戸市)
 講義:午前2回(No.1天野、No.2安藤) 午後2回(No.3早川、No.4、田切)
○10/27(土)10:00~16:00
 茨城大学水戸キャンパス 地域総合研究所3階講義室(水戸市)
 講義:午前2回(No.5小野、No.6櫻井) 午後2回(No.7清水、No.8小泉)
○10/28(日)8:00~17:00
 袋田の滝ジオツアー(大子町)
 実習No.1:「参加者の立場」で、ジオツアーを体験する。
○11/17(土)8:00~17:00
 五浦海岸ジオツアー(北茨城市)
 実習No.2:「インタープリター」の立場で、模擬ジオツアーを実施する。
○11/18(日)10:00~16:00
 茨城大学水戸キャンパス 茨苑会館第7・8・9集会室(水戸市)
 講義:午前2回(No.9本田、No.10中里) 午後2回(No.11長谷川、No.12総合)

※講義は、1回60分間を目安として計画しています。
※ジオツアー実習の集合場所・時刻は「水戸キャンパス」の場合です。現地集合(10:00頃)もあります。
※講義日程の詳細(会場位置図、時間割、持参物など)につきましては、受講確定の通知と合わせてご連絡いたします。

4.講座修了者の特典と役割
(1)本講座を修了された方には、茨城県北ジオパーク推進協議会(会長:茨城大学学長)より、修了証書ならびに「茨城県北ジオパーク インタープリター」認定証を交付します。
(2)将来的には、ジオツアーの案内人を始めとして、茨城県北ジオパークの普及・推進活動にご参画ください。

5.募集人員
茨城県内に在住または在職の方を対象に、40名程度募集します。

6.応募資格
全日程受講でき、地域活性化に関心のある方なら、どなたでも応募できます。

7.費用
受講料および資料代は無料です。会場までの交通費、施設等の入館料、昼食代は各自でご負担ください。

8.応募方法
応募用紙に必要事項を記入の上、茨城大学社会連携課(茨城県北ジオパーク担当係)に持参、郵送またはファックス、メール等でご応募ください。
○ 応募用紙は、在住の市町村担当課でも配布しております。
○ 市町村担当課は、要項の最終ページをご覧ください。

9.応募〆切
平成24年9月21日(金)必着

10.お問合せ
茨城大学社会連携課(茨城県北ジオパーク担当 加藤 登志夫)
TEL:029-228-8825 FAX:029-228-8586 E-mail:geopark@mx.ibaraki.ac.jp

H24インタープリター養成講座募集要項.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 107.9 KB