アウトドア情報誌「BE-PAL(ビーパル)」に茨城県北ジオパークが登場!

1月号では八溝山や平磯海岸を紹介
1月号では八溝山や平磯海岸を紹介

12月10日(月)発売の小学館のアウトドア情報誌「BE-PAL(ビーパル)」1月号に、茨城県北ジオパークが登場しました。

 

BE-PALでは、『地球を手でつかもう!「ジオパーク」遊び方講座』と題した連載で日本各地のジオパークを紹介しており、1月号と2月号で茨城県北ジオパークが掲載されることとなりました。

 

現地取材には茨城大学の学生団体「地質情報活用プロジェクト」に所属する学生さん達やインタープリターの方々が対応し、茨城県北ジオパークのPRに一役買っていただきました。

 

広い面積と多様なジオを持つ茨城県北ジオパークのなかで、1月号では古い時代につくられた八溝山や平磯海岸などが紹介されています。2月号ではより新しい時代につくられたジオサイトが掲載予定です。

 

書店立ち寄った際に、ぜひチェックしてみてください。