【企画展】茨城県北ジオパークへの招待 ー5億年の旅に出ようー

忙しい日々。ふと立ち止まって、地球の話をしませんか?
忙しい日々。ふと立ち止まって、地球の話をしませんか?

茨城県北ジオパークは、2014年12月6日(土)〜12月21日(日)、茨城大学図書館2014年度後学期企画展として、「茨城県北ジオパークへの招待ー5億年の旅に出ようー」を開催いたします。

 


ジオパークとは、文化や教育と絡めた観光を含めた地域振興、自然災害の教育に活かしていく環境・体制が整っている、地球科学的に貴重であるとして認定されたエリアのことです。茨城県北ジオパークは、2011年に日本ジオパークとして認定されました。動植物や私たち人間の営みは、すべて「大地(ジオ)」の上に成り立っています。その大地に焦点をあてて見てみると、地球の壮大な歴史の一片が見えてきます。茨城県北ジオパークでは、日本列島が生まれる前の5億年前の時代から現在の時代までを、緑あふれる山々、化石、地域ごとの文化体験を通じて旅をすることができます。

 

今回の展示では、茨城県北ジオパークのジオサイトで発見された各種の貴重な化石の公開や、茨城大学理学部・天野一男教授の講演、県内各地で活動するインタープリターの方達の展示等をお楽しみいただけます。

 

あなたも、展示室で茨城県北ジオパークを一周した気分に浸ってみませんか?


【場所】茨城大学図書館1階 展示室 

【公開時間】 平日:10時〜16時 土日:11時〜17時

【主催】茨城大学図書館

【共催】茨城県北ジオパーク推進協議会、茨城大学地質情報活用プロジェクト

【入場料】無料

【後援】茨城県、茨城県北生涯学習センター、茨城県水戸生涯学習センター、茨城新聞、NHK水戸放送局、常陽銀行、筑波銀行 


企画展_茨城県北ジオパーク.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.5 MB