2015.9.19 開催:千波湖ジオツアー2015(第4回)

大好評!千波湖ジオツアーの4回目!

千波湖はどのように形作られたのでしょう。千波湖の畔に縄文時代の貝塚があるのはなぜでしょうか。水戸の街はどうして凸凹しているでしょう。その答えは私たちが慣れ親しんだ千波湖畔の風景の中から見つけ出すことができます。

水戸の地形の凹凸と千波湖の成り立ちを、茨城県北ジオパークのインタープリターが解説します。


定員に達しましたので募集を締め切りました。皆様のご応募ありがとうございます。(9/9追記)


千波湖ジオツアー2015(第4回)実施要領
(水戸芸術館「Re MITO 100」関連イベント)

【主 催】茨城県北ジオパーク推進協議会
【企画・催行】ジオネット水戸・大洗
【後 援】茨城県 筑波銀行
【開催日】平成27年9月19日(土)
【集 合】 9:00 千波公園水戸黄門像前
【解 散】13:00
【行 程】約6km 全行程徒歩
【定 員】20名程度(先着順)
【参加料】2,000円(資料代,保険料,昼食代等含む)
【昼 食】 千波湖畔の飲食店(好文café または とう粋庵)
【催行判断】少雨決行 中止の場合、当日8時までに判断
【持ち物】飲料、筆記用具、雨具など
【服 装】歩きやすい靴、脱着しやすい服装
【申し込み先】茨城県北ジオパーク推進協議会事務局
  電話029-228-8825 mail:renkei@ml.ibaraki.ac.jp
【申し込み〆切】平成27年9月9日(定員になり次第打ち切り)