インタープリター(ガイド)のブラッシュアップ自主講座を開催しました。

茨城県北ジオパークインタープリターブラッシュアップ自主講座 「これだけは知っておきたい、インタープリターの法律講座(自然公園法編)」 が2016年12月8日茨城県庁会議室で行われました。講座には、茨城県生活環境部環境政策課の佐藤晴雄氏を講師にむかえ、インタープリターなどジオパーク関係者約40人が参加しました。

 

茨城県北ジオパークには観光地としても素晴らしいポイントがたくさんありますが、これらは貴重な地形と地質遺産であり将来に向けて保全する必要があります。

 

今回の自然公園法の講座では、自然公園に関する法律知識と自然保護について事例を交えながら学びました。今回得た知識を今後のガイド活動に活かすこととしています。

ブラッシュアップ自主講座は、茨城県北ジオパーク推進協議会のインタープリターワーキンググループが、ガイドに必要な地質に関する知識に加え、保全保護のための法律に関する知識を得てガイドのスキルアップと質の高いガイド活動の実践のため、自主的に開催したものです。

このブラッシュアップ自主講座は今後も継続して行う予定です。