2016年

12月

26日

第2回インタープリター ブラッシュアップ自主講座「自然災害対応の基礎知識・斜面崩壊編」を開催します。【終了しました】

 第2回茨城県北ジオパークインタープリターブラッシュアップ自主講座 「自然災害対応の基礎知識・斜面崩壊編」 を来る2017年1月14日(土)に開催いたします。

 

今回は東日本大震災により発生した常陸大宮市内の斜面崩壊を研究された、東京農業大学教授 本田尚正先生を講師にお迎えして、フィールドワークで学びます。

ジオパークは自然災害の有力な教育の場としても期待されており、今回の自主講習はこの期待に応えるべく、自然災害発生のメカニズムを理解したガイド活動の実践を目指したものです。

 

今回の自主講座はインタープリターワーキンググループのジオネット常陸大宮が茨城県北ジオパーク関係者向けに開催するものです。ブラッシュアップ自主講座は幅広いテーマにより今後も継続して行う予定です。