2017年

4月

07日

茨城県北ジオパーク・ジオネット常陸大宮が平成28年度常陸大宮大賞を受賞しました。

        3月24日の授賞式
        3月24日の授賞式

茨城県北ジオパークではインタープリター(大地の案内人)のネットワーク「ジオネット」を市町村ごとに設置し8つのジオネットが活動しています。

 

このたび常陸大宮市で活動するジオネット常陸大宮(金子正平代表)が「学ぶツアー」を通しての常陸大宮市の地質・地層、文化、歴史、産業などのPRに貢献したとして、平成28年度常陸大宮大賞を受賞しました。

ジオネット常陸大宮には17名のインタープリターが所属し、毎年、自然観察会やカヌー教室などを市内外から多くの参加者のもと開催しています。昨年夏には常陸大宮市図書情報館などで”ジオパーク展”を開催し、茨城県北ジオパークをはじめ日本全国のジオパークを紹介するなど活発な活動を展開しています。

 

茨城県北ジオパークでは、地域の市町村とジオネットが連携して地質・地形遺産を教育に活用し、保全し、そして観光に役立てるべくジオパーク活動を展開しています。