• ホーム
  • 学術講演会「チバニアンと地磁気逆転」の開催

学術講演会「チバニアンと地磁気逆転」の開催

地球の地質年代で約77万年~12万6千年前の年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しとなりました。今回の講演は、この命名を提案した研究チームの代表である茨城大学理学部の岡田誠教授が、調査・研究の経緯や、命名に関する背景などを一般の方向けにわかりやすく解説します。

地学への関心や理解を深めていただく機会として、多くのみなさまのご参加をお待ちします。

※本講演会は、主催:茨城大学となっております。

 

詳細、申し込みはリンク先よりお願いいたします。

 

学術講演会「チバニアンと地磁気逆転」を開催します

PAGE TOP