• ホーム
  • 地球のかけら「石」をみてみよう!久慈川の川原の石の観察会(8月31日開催)

地球のかけら「石」をみてみよう!久慈川の川原の石の観察会(8月31日開催)

 

ステゴロフォドンの化石が発見された「常陸大宮市」。夏休みの最終日に、道の駅常陸大宮~かわプラザ~の久慈川の河原で、石の観察会を行います。ひろった石はその場で茨城県北ジオパークのインタープリター(大地の案内人)や田切先生(茨城大学名誉教授)が解説します。大人も子供も楽しめる観察会です。ご家族でお気軽にご参加ください。

調べて守って~学んで~楽しむジオパーク。

地球のかけら「石」を見てみよう! 久慈川の河原の石観察会 開催要領

開催日 : 令和元年8月31日(土) 10:00~12:00

集合場所: 道の駅常陸大宮~かわプラザ~ 多目的室

参加費 : 大人¥300- 子供\200- (保険料、資料代など)

会 場 : 道の駅 常陸大宮~かわプラザ~

お問合せ/参加申込み:パークアルカディア・森林科学館(月曜日休館) 電話:0295-57-2101

パンフレット 久慈川の河原で石ころ観察会(8月31日開催)

 

PAGE TOP