• ホーム
  • 茨城県北ジオパーク推進協議会総会を開催しました。

茨城県北ジオパーク推進協議会総会を開催しました。

令和元年度茨城県北ジオパーク推進協議会総会を7月30日に茨城大学で開催いたしました。総会では役員の改選、平成30年度事業報告、令和元年度事業計画等が報告され承認されました。

協議会の新役員は以下の通り互選により改選されました。任期は令和元年8月1日から令和3年7月31日の期間になります。

  • 会長  茨城大学長 三村 信男
  • 副会長 水戸市長 高橋 靖      高萩市長 大部 勝規
  • 監査役 常陸大宮市長 三次 真一郎  筑波銀行代表取締役頭取 生田 雅彦

運営委員会の正副委員長は以下の通りとなり、任期は協議会役員と同じ期間で了承されました。

  • 委員長 茨城大学理学部教授 小荒井 衛
  • 副委員長 茨城大学理学部教授 安藤 寿男

今後の進め方については、基本計画等による活動の合意形成を行い、日本ジオパーク委員会へ日本ジオパーク認定申請を目指し課題対応を進めるとともに活動実績を積み上げてゆくことになりました。

〇会長コメント

このたび、会長として再任され、高橋副会長、大部副会長と協力しながら新たな体制で茨城県北ジオパーク構想の活動を推進していきたいと思います。県都から末広がる茨城県北ジオパークの地域、あるいは、広域での連携のとれた活動を通じて、持続可能な地域づくりの一助になれればと考えております。

 そのため今までの皆様のご声援に加え、更なるご協力をいただければ幸いと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

茨城県北ジオパーク推進協議会会長(茨城大学長)三村 信男 

 

PAGE TOP